ようやく不具合修正アップデートがキタ!iOS12.0.1にアップデートしました

先日、iPhone&iPad端末向けOS「iOS12」が公開されました。ただし、ケーブルを接続してもすぐに充電が始まらない、Wi-Fiに繋がらないなどの不具合がありました。AppleのOSはMacOSも含めて、メジャーアップデートの時はかなり不具合があり、時には深刻な場合があります。

もし、アップデートしてiPhoneが不具合で使えなくなったら仕事に支障をきたすので、公開されてもすぐにはアップデートしません。長年Appleと付き合っている方はおそらく同じだと思います。ただ、iPadは使えなくなってもなんとかなりますので、こちらは公開されたら比較的すぐにアップデートします。筆者のiPadmini4は特に問題はなかったのですが、新しいiOS12がリリースされるのを待っていました。

10月9日にようやくiOS12.0.1がリリースされ、アップデートしました。今回のiOSは比較的古い機種でも快適に作動することでしたが、その噂通りもたつき感は特に前回のOSから変わっていません。4インチの画面サイズがいいのでiPhoneSEをまだ使っていますが、そろそろキツくなってきました。


 

ただし、片手で扱えない大きな画面のiPhoneは要らないので、新しいiPhoneに変えようか思案中。4インチサイズで中身がXSと同等であれば迷いなく買い換えるのですが…。同じ思いの方が筆者の周りだけでも数多くおられます。なぜ、このサイズを出さないのは甚だ疑問。ジョブズが生きていたら、きっと出してくれていただろうに…。

話が逸れましたが、iOSのアップデートを見送っていた方は、このタイミングでアップデートしてみてください。古いOSは脆弱性などがあるため、早めにアップデートすることをオススメいたします。今後もアップデートするときは数字の後にカンマがついたバージョンがリリースされてからにしましょう。

 

ほな!おおきに!