幸福の道 每日読んで每日実行!

少し早めの夏休みを取り、福井へ遊びに行ってきました。叔母が住んでいるので毎年この時期に訪れています。二日間海水浴を楽しんで、最終日は永平寺などの観光地に寄って帰ってくるというパターン。子どもたちも毎年楽しみにしています。

この叔母の部屋の壁に「世渡りの道」という標語が貼ってありました。なかなか良い事が書いてあり、忘れないように写真に納めておきました。

 

そして、福井旅行の最終日の昼ごはんに立ち寄った蕎麦屋「勝食」に、タイトルは違うものの「幸福の道 每日読んで每日実行」という全く同じ標語が貼ってありました。最後に「犬飼山 転法輪寺」と書いてあり、福井にあるお寺かと検索してみたところ、奈良県五條市にあるお寺であることが判明。

 

偶然とは言え、遠く離れた五條市のお寺の標語が同じタイミングでやってくるということは何か意味があるのではないかと、このお寺がとても気になっています。おそらく引き寄せの法則が働いたのだと思われます。実家は奈良県にあるので、今度帰省した時に転法輪寺へ立ち寄ってみるつもり。

上段が叔母の家にあったもの、下段が蕎麦屋にあったもの。内容は世渡りの道の方が三行多いですがほぼ同じ。最後の漢字の書き方は全く同じ。

 

世渡りの道・幸福の道 

家内仲よく 揃うて信仰
先祖をまつれ 親おがめ
<天地に感謝 社会に奉仕>
人をうらむな うらやむな
よく働いて 施しをせよ
<不平不満(いやいや)くらすな 愚痴云うな>
人をうやまい わが身慎め
口をひかえて はら立てず
<貪欲起こせば 大怪我のもと>
親切正直 成功のもと

きはながく こころはまるく はらたてず
くちつつしめば いのちながかれ

< >は世渡りの道のみにある言葉

 

高野山真言宗  内吉野支所
犬飼山 転法輪寺 公式サイト

<アクセス>
住所
〒 637-0072
奈良県五條市犬飼町124番地

<京奈和自動車道を利用する場合の注意>
和歌山から奈良方面へ向う車線には、「五条西IC」の降り口がありません。
「橋本東IC」で24号線に降りて、大和街道を東にお進みください。

<公共交通機関をご利用の方>
公共バスは運行しておりません。徒歩、もしくはタクシーでお越しください。

最寄り駅
JR和歌山線…大和二見駅(駅から徒歩15分、タクシーで5分)
南海高野線…橋本駅(駅からタクシーで15分)
近鉄吉野線…福神駅(駅からタクシーで25分)

ほな!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!