福井の水晶浜よりオススメの海水浴場 2017

夏休みに入り、この土日で海水浴場へお出かけの方も多いのではないでしょうか。ただし、海水浴場を訪れる人は年々減少しており、平成19年は2,000万人近くいた海水浴客は平成27年には740万人と半分以下になっています。特に最近の若者は「日焼けする」「海水は上がった後ベタベタする」「砂がつく」「暑い」などという理由で海ではなくプールへ行く方が多く、しかも夜に営業されているナイトプールが人気。インスタ映えするのも一因とか。ただし、子どもがいるアラフォー世代にやはり夏は海が一番。

東海圏、関西圏から手軽に行ける海水浴場として、綺麗なことで有名な福井県の水晶浜海水浴場。太平洋側の海水浴場と違い透明度が抜群に高く本当に綺麗。ただし有名すぎることもあってピークのときは大勢の海水浴客で賑わいます。大きな海水浴場だけあって施設は大変充実していますが、繁忙期は混雑して快適に過ごせるとは言えないのが実情です。

そこでオススメしたいのが、水晶浜の最寄りICの敦賀より車で1時間弱北に行った鷹巣海水浴場。福井インターもしくは福井北インターから西へ進み、30分ぐらいの所にあります。この鷹巣海水浴場は地元の方やごく一部の情報通の方しか知らない穴場。名古屋からは車で高速を使えば約2時間半、約200Kmほど。

透明度に関しては同じ日本海側なので水晶浜と遜色ありません。海岸は遠浅ではなく3mぐらいで急に深くなります。浅瀬でも潜れば魚がたくさん泳いでるのを見ることができます。素潜りに自信があればハマグリを始め各種魚介類を採ることも可能。

高鷲海水浴場じゃらんサイトリンク

海の家は海岸沿いに10件ほど並んでおり、中でもハワイアンテイストの「Hauoli(ハウオリ)」がオススメ。この看板が目印。入口は二箇所あります。

駐車場は広いので土日でも午前中なら満車になることは少ないと思います。

今年からハンモックが導入されました。風がそよそよしてて気持ちいい。ここで本読んだり昼寝したり、最高。

スタッフの接客の感じがよくて、料理が海の家としては美味しい。メニューは2年前と比べると50円〜200円も値上げされましたが、価格相応の普通に美味しい料理ばかり。海の家の高かろう、マズかろうではありません。ラーメン、キムチチャーハン、焼肉丼、特製カレー、ホルモン焼、ポテトフライ、コーヒーゼリーソフトなど、どれを食べても外れはない感じ。唯一カキ氷はイマイチ。

 

この辺り、海の家の利用料は大人700円、小学生以上500円。一日の駐車料金と屋根付きの休憩所の利用料と考えれば妥当な金額でしょう。平日ならほぼプライベートビーチのような感じ。誰にも気兼ねせず海水浴を楽しめます。画像は7月下旬の木・金曜日の午前中に撮影しました。人がいない時を狙って撮ったわけではなく常時こんな感じ。昼ごろになると少しずつ増えます。さすがに土日はそれなりに人がいますが、水晶浜と比べると段違いに快適。

 

二年前に書いたブログは未だに人気となっています。二年前の価格が知りたい方はこちらからどうぞ。

福井の水晶浜よりオススメの海水浴場

海はお盆を過ぎるとクラゲが大量発生しますので、注意が必要。そろそろ今年の海水浴シーズンは終わりかな。これから海に入る場合はくらげには充分注意しましょう。もしクラゲに刺された場合は、
・すぐに海からあがり、流水で洗い流す。
・触手が残っている場合はピンセットなどで剥がす。
・酢がある場合はたっぷりとかける。
・日に焼けた砂をビニール袋などに入れてさされた箇所を暖める。
・症状がひどい場合は病院に行く。
などの対処が必要です。

お盆を過ぎたら無理に海へ入ることはせず、クラゲ発生状況を海の家のスタッフに聞いてから海水浴を楽しみましょう。なおこの高鷲海水浴場から東尋坊まで車で30分ぐらい、また永平寺までは高速ができたので同じく40分ぐらいになりました。時間に余裕があれば、どちらかに足を伸ばしてもいいかと思います。

ほな!