舌がうなる名店紹介「鳥ひろ」(天王寺・焼き鳥)

約20年前、社会人になるまで関西に住んでいました。学生時代、二十歳を過ぎてからは、たまに飲みに行くこともありました。学生だったので、そう頻繁には行きませんが、お気に入りのいくつかのお店に通っていました。そのうちのひとつが今回紹介する「鳥ひろ」。天王寺駅近くのちょうちん街の中にある焼き鳥屋。社会人になって名古屋へ住まいが変わったので、行く機会がなく時が経ちました。

先日ふと、この店の存在を思い出し、大阪へセミナーへ行く機会があったので1人で帰り道に寄ったらなんと祝日でお休みで食べることができず。それから何かと行く機会を伺っていました。実家は奈良にあり、この3連休で帰省した際に、妻と娘と一緒に家族で訪れました。20年ぶりに伺いましたが、何も変わっておらずタイムスリップしたような感覚に陥りました。カウンターのみでこぢんまりした店ですが、落ち着けます。

 

周りの店もディープな感じ。まさに昭和そのまま。

 

価格もおそらく当時とそんなに変わっていないと思います。消費税分ぐらいは上がったかもしれませんが、とてもリーズナブル。ここのオススメはお刺身系。ささみ、ささみのたたき、きも、砂ずり、しんぞうなどを生でいただけます。どれも新鮮なので、全く臭みはありません。お刺身は500円と他の焼き鳥などと比べるとやや高めのお値段ですがその価値は十分あります。

ささみのたたきは娘たちが気に入って、もう一回注文。にんにくあり、なしでそれぞれ頼みました。翌日、仕事でなければにんにくありがオススメ。

 

砂ずりの刺し身はなかなか食べられないのではないでしょうか。コリコリとした食感が楽しめます。

 

焼き鳥はどれも美味しくいただけますが、特にオススメなのが、きも、だんご、なんこつ、かわ。きもはレアで焼き上げてくれるので、とろけるような舌触りでレバーにありがちな全く臭みはありません。なんこつはコリコリとした食感が楽しめます。だんごはこの店オリジナル。ケチャップをつけても、他の焼き鳥のたれをつけても美味しく召し上がれます。

 

 

唐揚げはもも肉をその場でさばいてから揚げてくれるので、めちゃウマ。

 

また、しいたけ、焼き茄子も絶品。大きめの米なすを炭火で焼き上げるので、旨味が100%引き出されています。

 

そして、個人的な一番のオススメは〆に食べる鳥雑炊。鶏肉としいたけがたっぷり入っており、鳥のいい出汁が出ていて本当に美味しい。20年ぶりに食べましたが、ウンウンうなります。一緒についてくるぬか漬けのきゅうりとなすも美味しくて感動します。


今回、家族4人でお腹いっぱい食べて約1万円。刺し身をほぼ全種食べて、唐揚げ、焼き鳥をたらふく食べて、ビール3杯と烏龍茶2杯飲んで、この値段は大満足。

20年ぶりに会った大将は髪が白くなっていましたが、元気そうで声は20年前のまま。現在は男前の息子さんと一緒に営んでおられます。20年前と味も全く変わらず超絶美味しくて感動しました。実家に帰省したり、大阪へ出張などに行った時は訪れたいと思います。

 

鳥ひろ(焼き鳥・鳥料理)

住所
大阪府大阪市天王寺区堀越町14-6 1F

アクセス
地下鉄、JR天王寺駅徒歩3分
阪堺電気軌道天王寺駅前駅徒歩4分
近鉄あべの橋駅徒3分
阿倍野駅3分
天王寺駅から250m

営業時間
17:00~23:00
ラストオーダー22:30

定休日
日曜日・祝日 お盆 年末年始

席数
16席(カウンターのみ)

 

ほな!おおきに!