CafebusNonの遺伝子がCafebusLuLuとして継承されていた件

豊田市駅前で平日の朝やランチの後に美味しいコーヒーをいただき、お世話になっていたCafebusNon。のんちゃんの淹れるコーヒーは本当に美味しく、ここでコーヒーに目覚め自宅で豆を挽きコーヒーを淹れるようになりました。

しかし、CafebusNonはのんちゃんの寿退車←(誤字ではありません)により5月末に閉店。その後、通っていた常連の方々はノンロスに陥ったとか陥らなかったとか。

Cafebusの行方はのんちゃんから適任者が見つかって譲渡したとは聞いていたものの、どんな女性なのかは全く知らず。11月末にほぼ同じ場所でオープンしたとの情報は得ていましたが、なかなか訪れるタイミングがなく、昨日やっと訪れることができました。

豊田市美術館で開催しているジャコメッティ展を朝から鑑賞し、気の置けない会社の先輩とそばつちやでランチした後、のんちゃんとCafebusLuLu前で待ち合わせ。

 

先日、赤ちゃんが生まれ、一緒に来てくれました。とても可愛い男の子でCafebusLuLu前にいる間はずっと気持ちよさそうに眠っていました。夜泣きもせず、本当にいい子みたい。

 

そして、CafebusLuLuの新オーナーのはるちゃんは、のんちゃんに負けず劣らず素敵な女性。こんなに似たタイプをよく見つけてきたものだと感心しました。事業継承をするのは本当に難しいことなのですが、いとも簡単にCafebusNonの遺伝子がアレンジされ引き継がれています。

 

ドリップコーヒーをいただきましたが、こちらもCafebusNonに負けず劣らず美味しくお値打ち。すでにファンもついているみたいで、とてもいい雰囲気になっていました。

 

豊田市駅前で美味しいコーヒーを飲みたいなら、ぜひCafebusLuLuへ。豊田市美術館の年間パスポートを買っているので、これからもちょくちょく訪れます。楽しみがひとつ増えました。

ほな!おおきに!