アメトーークのカレー大好き芸人で紹介された絶妙な辛さの「がんこ名人 半熟カレーせん」を食べてみた

2017年3月19日の日曜もアメトーークのカレー大好き芸人で紹介された絶妙な辛さのカレーせんべい「がんこ名人 半熟カレーせん」が近所のリカーマウンテンで売っていました。たまたま見ていて、とても気になっていたのですが、なかなか売っておらず、すっかり忘れていましたが、リカーマウンテンの店頭でPOP付で販売されており、迷わず購入。

POPには「ビールでヤバイ!一気に一袋いってしまう」「じわじわ辛くなる。後ひく美味しさ!!」「お土産に買ったのに、自分で食べちゃうやつ!」などのキャッチコピーが。またSNSでは #揚げているのにしっとりサクサク #今までに無い食感 #絶妙な辛さ といったハッシュダグで投稿されています。

夕食の前でしたが、我慢しきれずに開けて食べてみました。

確かに、謳い文句どおり、後ひく美味しさで、止まらないやつ。ぬれ煎餅ほどしっとりはしていませんが、程よい柔らかさで病みつきになる食感。

夕食後、また手を出してしまい、一袋食べてしまいました。う〜ん、これはやめられないとまらない!

がんこ名人 半熟カレーせんの特徴

こだわりの味と食感

■揚げているのにしっとりサクサク

揚げているのにしっとりサクサク!?
今までにない食感の揚せんべいが誕生しました。やみつきになる事うけ合い!

■食べやすいマイルドな辛さ

隠し味のウスターソースでマイルドな仕上がり。スパイシーだけど食べやすい絶妙な辛さです。

こだわりの製法

■お米はもちろん国内産

お米の水分量やクセを見極め、その年に収穫された山形、秋田などのお米から厳選しています。

■独特の食感は乾燥がポイント

揚げたてサクサクの生地にカレーだれをかけ、しっとりサクサクになる絶妙なタイミングで乾燥を仕上げます。

煎餅屋仙七(せんべいや せんしち)のネットショップでも購入できますが、割高なので、ぜひ近くのリカーマウンテンに出かけてみてください!

ほな!おおきに!