ママチャリの後部スペースにカゴをつけたら超便利になった!(らしい)

先日、妻の3×回目の誕生日を迎えました。結婚してからも忘れることなく毎年何かしらプレゼントを渡しています。妻への感謝の気持ちというとカッコよすぎるでしょうか。自分が自由に活動するためのひとつの手段(賄賂)でもあります(笑)

誕生日の3日前、娘たちを寝かしつけしていたら次女がコソコソコと耳元で「おとうさん、おかあさんが自転車の後ろカゴが欲しいって言ってたよ」と囁いてくれました。妻が半年ほど前に新しい自転車を購入し、その時に「後ろにもカゴがあったら便利ね~」と言っていたをすっかり忘れていました。次女は最近何かにつけ、なかなか機転が利くようになってきました。我が子ながらかなり使える(笑)

お友達に借りているサンニッパで撮影しました。解像度がキレッキレでボケ味が凄まじい!

 

早速、その場でAmazonで「自転車 カゴ 後ろ」で検索し、レビュー数がそこそこあり、評価の高いものを探しました。最近は、サクラのレビューが結構あるのですが、そういった投稿者はだいたい日本語がおかしいのでほぼ見抜くことができます。今回はOGKかブリジストンかで迷いましたが、デザインと価格でブリジストンのカゴを選択。ワイヤータイプと樹脂タイプでも迷いましたが、目の細かい樹脂タイプを選択。


次女の伝言のタイミングが良かったのでなんとか誕生日前日に品物が届きました。妻はまたワタクシがまた何か嵩の高い買い物をしたと思っていたみたいで開封されずに書斎部屋に置かれていました。後から聞いたら自転車カゴだとは夢にも思っていなかったとのこと。

誕生日当日、次女が妻の目を盗んで要領よく手紙を書いてくれたので、それと一緒に自転車カゴをプレゼントしました。まさか自転車カゴが貰えるとは思っていなかったらしく予想外に喜んでくれて、プレゼントした甲斐がありました。後から妻に聞いたら直接「誕生日プレゼント何が欲しい?」と聞かれたのではなく、スーパーに行ったときに「後ろに買い物カゴあったら便利なのに〜」とポロッと妻がこぼしたのを次女が聞き逃さず、それをワタクシに伝えてくれた模様。今回は次女のアシストに感謝、感謝。

早速、買い物カゴを取り付けてみました。作業はとても簡単でプレート2つを4本のビスで留めるだけ。5分ほどあれば誰でも取り付けできます。我が家には電動ドライバーがあるので1分もかからずに取り付け完了。

 

前カゴは標準装備されていますが、重いものを乗せるとコントロールが効かなくなりとても危険。後ろカゴはそういったことがないため、多少重量のあるものでも乗せることができるようになります。スーパーで少々買い物しても安心して乗れるとのことでとても喜んでます。

 

もし、パートナーがママチャリに乗っていて後ろの荷台にカゴがない方はぜひ購入して取り付けてあげてください。間違いなく大喜びされます。料理のおかずのクオリティがよくなるかも!(笑)

まとめ

・妻には毎年誕生日プレゼントを贈ろう
・娘とはコミュニケーションを密に取ろう
・後ろの荷台の自転車カゴは超便利

ほな!おおきに!