キャッシュレス時代にぴったり!絶対無くさない・落とさない・スキミングされない財布「THE RIDGE」

数年前に東京ビックサイトの展示会で発見し一目惚れして購入したマネークリップウォレット「THE RIDGE」。マネークリップとカードケースが一体になっており財布として使っています。消費税増税後、日本でもやっとキャッシュレス化が進みはじめて、たいていの店舗でクレジットカードやスマホ決済サービスが使えるようになりました。まだ一部個人商店では現金オンリーのところがありますがキャッシュレス化されるのは時間の問題。

ワタクシが使っている「THE RIDGE」はチタン合金の板の間にカードを12枚ほど挟むことができます。厚さの薄いポイントカードなどはもっと挟むことができますが、これだけの枚数があれば日常敵に使うカードはつねに持ち歩くことができます。チタン合金に挟まれているのでワイヤレスでICカードをスキミングされることもありません。

 

サイズはクレジットカードと同じ大きさなのでとてもコンパクト。ズボンの前ポケットに入れても邪魔になりません。クリップ部分にはお金は挟まず、ポケットを挟むことにより奥に落ちるのを防いですぐに取りやすいようにしています。以前、クリップで挟んでいるにも関わらず、落としたことがありました。職場で掃除機をしていた時に落としたため、すぐに見つかりましたが、相当焦りました。それからはIDカードケースなどに使うコードリールを取り付けてベルトホルダーに引っ掛けて使うようにしています。

 

これなら紐が切れる以外は絶対に落としたり無くしたりすることはありません。100%安心して使うことができます。先日、友人が「財布を落として冷や汗かいた」とFacebookに投稿されていました。財布は盗られることなく出てきたようですが大事なクレジットカードや現金を落とすと本当にたいへん。カードを止めたり復帰させたりするのにとてつもなく手間と時間がかかります。落とす心配がなくなって安心して「THE RIDGE」を使えるようになりました。

現金は最低限しか持ち歩かなくなりましたので、千円札を2枚ほど三つ折りにしてカードと一緒に挟んでいます。小銭は「コインホーム」を使っており、全ての種類の小銭を即座に出し入れできます。

 

 

この組み合わせで全く不自由することはありません。長財布は一応普段持ち歩いているリュックに入れてますがTPOに合わせて時々使うだけになりました。万札やたまにしか使わないカードを入れたり母艦のような使い方をしています。

これからはますますキャッシレスが加速することは間違いありません。使い勝手抜群で絶対落とさない財布「THE RIDGE」を使ってみてください。便利過ぎてもう他の財布は使えなくなります。

 

 

ほな!おおきに!