15年ぶりにキーケースを買い替えてみた

職場が臨時休業になり自宅待機となり6日目を迎えました。最近は、連日オンラインで誰かと話をしており時間を持て余すどころか色々やること、やりたいことがたくさんありぼーっとしている時間はほとんどありません。

先日、友人主催のZoom懇話会に参加しました。総勢7名の方が集まり、避けて通れないコロナウイルスについても話をしましたが、それ以外の話で盛り上がりました。リモートワークや数秘の話など多岐に渡りあっという間に時間が過ぎました。

その中のメンバーの一人として革職人の結城春樹さんが参加されていて、工房からZoomされており商品などを色々見せてもらいました。個性的な革製品からオーソドックスなものまで色々とあり興味を惹かれました。Facebookで繋がり、後日タイムラインを見ていたら販売サイトが完成したとのことで覗いてみました。

今回はデザインフェスタ用に用意していた商品を並べているのでかなり個性的な商品ばかりが販売されています。デザインフェスタは中止になったためここで販売するとのこと。

今使っているキーケースがかなり傷んでいるので探しいてたところだったのですが、このサイトに掲載されているキーケースは可愛すぎるため「この他にないですか?」と尋ねたところすぐ返信があり、その中に型押しのいい感じのキーケースがあったのでその場で注文しました。

 

翌日に届きましたので軽くレビューいたします。

牛革にクロコの型押しがされています。カラーはダークネイビーでシックで落ち着いた色目でいい感じ。画像データで見ていたよりも気に入りました。

 

フリップを開けると鍵を留める金具が4本とリングがひとつ。普通の使い方なら十分だと思います。ワタクシの場合、自宅の鍵と黒くバイクGIANT RX1のダブルロック用の鍵2本の計3本。本数的には足りるのですが、鍵の持ち手のプラスチックの厚みがあるため、フリップを閉めるのがややきつい。買ったばかりなので革が慣れていないということもありますので、そのうちいい感じになるかな。

 

丸いリングは車のスマートキーを付けたりフックに引っ掛けたりするのに使うとのこと。実は画像を見た時は「要らないかも」と思っていたのですが、実際に使うとこれがめちゃ便利。我が家では玄関の靴箱の横に鍵掛けフックを設置して帰宅したら探さなくてもいいようにすぐにここにかけることにしています。

 

以前は鍵をひとつ出した状態でかけていたのでかなりブサイクな感じだったのですが、このキーケースなら鍵は中にしまったままでリングにかけるだけ。スッキリした状態でかけておくことができます。プチストレスが解消しました(笑)

 

価格は税込5,200円とクオリティを考えるととてもリーズナブル。以前使っていたLouis Vuittonのキーケースは◯万円だったのですが、最近はブランド物に興味がなくなり、こういったハンドメイドのものを購入するようになっています。

ブランド物は確かにクオリティは高いのですがブランドのイメージ料が上乗せされているので果たして賢い買い物なのか疑問を持つようになりました。特別気に入ったものがあればブランド物を買うことがあるかもしれませんが、その時でもできる限り、そのブランドとわからないようなデザインのものを選ぶと思います。いかにもヴィトンとかGUCCIなどがわかるようなデザインはむしろかっこ悪くて…。

今回ワタクシがキーケースを購入した「鞄工房 ALPHA MADE」は鈴鹿市若松中にあります。工房兼店舗ということなので、コロナ自粛が落ち着いたら近いうちに訪れてみたいと思っています。この辺りはゴルフ場もたくさんありますので、ゴルフの帰りに寄ってみようかなぁ。もしくは「鉢ノ葦葉」か「博多ラーメンなみへい」のラーメン食べがてら出かけてみようかな…。

ほな!おおきに!