Instagram(インスタグラム)、Facebookで勝手にエロアカウントにタグ付けされるスパム問題を解決する方法

最近、Instagramでエロアカウントなどに勝手にタグ付けされる問題が発生しています。ワタクシの周りでも何人か被害にあっておられます。こういうのを専門にしている業者はインスタの機能を隅々まで把握しており、ちょっとした設定の穴をついて狙ってきます。

今回はこういった被害を未然に防ぐための設定方法がありますので説明いたします。後半はFacebookのタグ付けの設定についても説明しております。一度もこの設定項目を触ったことがない方はぜひチェックしてみてください。

まずはInstagramの設定からどうぞ。

対象アカウントの右上の三本線のアイコンをタップ

 

一番上にある「設定」をタップ

 

中程にある「プライバシー設定」をタップ

 

「タグ」をタップ

 

タグ付を許可する人を「全員」になっている場合は「フォローしている人」にするか、タグ付けされた投稿を手動で承認が「オフ」になっている場合は「オン」にすれば迷惑なタグ付け問題はほぼ解決できます。フォロワーを増やしたい方は面倒でなければタグ付けを許可できる人を「全員」にしておいて「手動で承認」がオススメ。

 

なお、Facebookも同様にタグ付けの権限をコントロールできます。

右下の三本線のアイコンをタップ。

 

「設定」をタップ

 

「タイムラインとタグ付け」をタップ

 

「確認」欄の2つをオンにしておく。この設定ならこちらが許可しない限りタグ付けされることはありません。

 

勝手にタグ付けされたら困るような状況がある場合はぜひ設定しておきましょう。なお、ワタクシは他の人を自分のタイムラインにタグ付けする場合は本人にタグ付けしてもいいか必ず確認しています。

以上、InstagramとFacebookのタグ付け設定について説明いたしました。SNSは上手に使えば人生が楽しく豊かになります。一方、正しい設定を知らずに適当に使っていると事故に巻き込まれたりしますので注意しながら使いましょう。

ほな!おおきに!