【プレゼント企画あり】超絶便利にテレビ番組を録画・再生できる「nasne」ユーザーに朗報!バッファローからモデルチェンジして登場!

ここ数年、テレビ番組をオンタイムで観ることはまずありません。テレビ番組自体もあまり観ませんが「カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」「WBS」「がっちりマンデー」などのビジネス番組と「探偵ナイトスクープ」「吉本新喜劇」などの良質なお笑い番組は録画して観ています。

その時に使っているのがSONYの「nasne」というネットワークで観ることができるガジェット。HDDに録画してある番組をiPadなどのタブレットやiPhoneなどのスマホで鑑賞することができます。アプリはサクサク動くとともに0.1倍速刻みで最大2倍までの早見ができます。CMスキップも可能なので1時間番組を2倍速で見ればは20分ほどで終わります。ニュースなどのビジネス番組は比較的ゆっくり話すため2倍速でも十分聞き取れます。

お笑い番組などは「間」があるので1.3倍速程度で観ることが多いのですが、それでもCMスキップすれば40分ほどで終わり、相当な時間短縮に繋がっています。

ニュース番組ワールドビジネスサテライトをわずか20分で観終える方法

ただし、SONYが「nasne」から撤退するとのことで今使っているものが壊れたり、今使っているアプリがiOSのアップデートで使えなくなったららどうしよう…と困っていたところ、なんとバッファローが「nasne」の事業を引き継ぐとの発表がありました。

 

そしていよいよ3月末に新製品が発売されます。新しいモデルは内蔵ハードディスクが容量アップ。1TBから倍量の2TBになり最大約386時間もの録画が可能になりました。


 

また外付けは最大6TBまで対応になりました。ポータブルHDD/SSDならACアダプター不要なので、電源を気にせず、使えてテレビ周りやWi-Fiルーターの近くでもすっきり。旧モデルは内蔵1TB、外付け2TBだったので最大2.6倍の容量になります。これなら相当撮りだめしておいても大丈夫。

そしてスマホ・タブレットで高画質視聴を楽しめるようにアップデートされます。iPhone/iPad向けテレビアプリ「torne mobile」における視聴画質はSIE製 nasneから向上し、HD画質(720p)を実現。もちろん、Android向けテレビアプリ「torne mobile」でも同解像度で楽しめます。正直、iPadminiで鑑賞する程度であればSD画質でも特に問題はありませんがやはり高画質に越したことはありません。

なお、録画した番組はiPhoneやiPadに保存して持ち出すこともできますので、外出先や通勤などで鑑賞することができます。もちろん、通信容量は全く減りません。安心して高画質の番組を楽しむことができます。

ワタクシの使い方としては毎朝、筋トレをしながら「WBS」などのビジネス番組を2倍速かつCMスキップで鑑賞しています。筋トレしながらなので一石二鳥。そして家族と車で出かけるときは事前に録画を書き出しして、子どもたちが退屈しないよう車内で鑑賞させています。なお、観るのは景色が単調で変わらない高速道路のみ。下道は景色を見たほうがいいので音楽をかけるようにしています。

また複数のnasneをつないで同時録画できるようになりました。バッファロー製「nasne」、SIE製 nasneをつなげば複数の番組を同時に視聴・録画できるようになります。家族と見たい番組が重なっても大丈夫ですが、今のところ、BDレコーダーとTVのレコーディング機能があるためこの機能を使うことはないような気がしています。もし、テレビやレコーダーがない方は複数繋いで利用するのはいいかもしれません。スマホやタブレット、パソコンを使って個室や寝室など好きな場所で楽しめるようになります。
※torne mobileでは最大4台まで、PC TV Plusでは最大8台まで接続が可能です。

nasne」の特徴

内蔵HDD容量はこれまでの1TBから倍量の2TBに。外付けHDD(別売)を接続すれば最大8TB(最大1,603時間)録画可能に。
※1 : 3倍モードの場合。実際の数値は番組の放送形式によって異なる
※2 : 対応情報はバッファローWeb参照
※nasneに録画できる番組数は最大3,000件です。

 

録画機能付きテレビと併用すれば家族と見たい番組が重なっても大丈夫。iOS/Android搭載スマホやタブレットでテレビを視聴できるから、個室や寝室など好きな場所で楽しめる。

 

BD/DVDドライブがなく、また外付けHDDがなくても使えるから、コンパクト。ごちゃごちゃしがちなテレビ台においても邪魔にならない。

 

外出先から、放送中の番組や録画番組の視聴が可能です。外出先から家庭内にある「nasne」にアクセスし、テレビ番組の録画予約もできます。※テレビアプリ「torne mobile」の有料プラグイン「視聴再生機能」が必要です。

 

録画番組をお持ちの機器に書き出して持ち出せば、通信制限も気にすることなし。
※テレビアプリtorne mobileの有料プラグイン「書き出し機能」が必要です。

 

torne PlayStation4を使えばテレビ画面で番組が視聴できる。コントローラーを使った簡単操作で番組検索やテレビ番組の録画がゲーム感覚でサクサク行える。
※PS5は2021年末に対応予定

 

nasne」をWi-Fi中継機(別売)とつなげば自由に設置が可能に。
※別売りのアンテナケーブル、アンテナ分波器、アンテナ混合器などが必要な場合があります。

 

テレビ(torne PlayStation4)で視聴した録画番組の続きを、torne mobileをインストールしたスマホやタブレットで視聴すると、中断した位置から再生が始まるのでシームレスに番組が楽しめる

 

複数の「nasne」をつなげば複数の番組を同時に視聴・録画できるようになります。家族と見たい番組が重なってもスマホやタブレットで好きな場所で楽しめます。 ※最大4台まで

 

Windows・Macのデータの保存場所として使うことも出来ます。また、保存したメディアファイルはネットワークメディアプレイヤーから再生することができます。

 

AmazonプライムビデオやNetflix、Newspicks、Youtubeなどのオンデマンド動画サービスの普及によりテレビ番組を観ることはどんどん減ってはいます。良質な番組がほんの一部まだ残っており、それらを厳選して短時間で鑑賞するには「nasne」は最高の道具になります。

nasne」はもともとプレステと接続して使う用途で発売されましたがプレステがなくても使うことができます。アンテナが利用できる環境と、ご自宅に設置されているWi-Fiルーター、テレビアプリ「torne mobile」をインストール可能なスマホやタブレットがあれば利用することができます。スマホやタブレットでテレビ番組を見たい方に超オススメ。ワタクシは「nasne」が無くなったら、おそらくテレビ番組を観るのを止めると思います。それほどに重宝しています。

nasne」はこんな方にオススメ

・テレビ番組はあまり観ないけど気になる番組は録画して観たい。

・早見かつCMスキップで短時間で情報を取得したい

・テレビは持ってないけどスマホやタブレットでテレビ番組が鑑賞できるなら観てみたい

・地上波で放映されている番組や映画を外出先でスマホタブレットで鑑賞したい

 

上記に該当する方はぜひ「nasne」で情報を短時間に取り入れてみてください!

なお、本日3月25日(木)にバッファローの公式Twitterでこの「nasne」のプレゼントキャンペーンがあります。当日だけの企画なのでどうぞお見逃しなく!


 

ほな!おおきに!