24時間すべてを自分のために使う!書評「タイムマネジメント大全」池田貴将著

毎月1日は熱田神宮へ朔日参りへ行っています。いつも友人の Y 氏と一緒に参拝に訪れています。参拝後は近くの喫茶店でお互いの情報を交換しています。読んだ本でお勧めのものがあれば交換することも多々あります。

先月お借りしたのが池田貴将著「タイムマネジメント大全」。数年前に池田貴将氏のセミナーを半年に渡って受講したことがありますし、前作「覚悟の磨き方」も読みましたので、とても興味がありました。内容は自己啓発書を読んでいる方なら半分ぐらいは知っているような内容ではありますが、復習だったり、改めて気付かされることもあり、とても参考になりました。

1日24時間というのは全員平等。1秒たりとも差はありません。この時間をどう使うかで人生が大きく違ってきます。ワタクシ自身、テレビはほぼ見ないし、お酒も飲まないし、比較的時間の使い方は上手い方だと思いますが、まだまだ改善できるところが色々あるような気がしています。

ついFacebookなどのSNSを見過ぎてしまったりすることがあるので、まずはこの点を見直そうと思います。あと30分は時間が作れるかな…。この本で紹介されている時間管理アプリ「Mystatus」をインストールしてみましたが、かなり使い勝手が良さげ。先日から実践していますが使いこなせれば時間の無駄やムラが可視化できそう。
※iPhoneのみ

MyStats

MyStats
開発元:NEOREX Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

この本を読んで新たに生まれた時間でやりたいことを習慣化できれば、一歩成功&幸せな人生に近づけるはず。自分の時間をもっと上手に使いたい!という方はぜひどうぞ。

なお、Newspick編集部が本の要約サイト「フライヤー」とコラボし、話題の書籍の要約をお届けする連載「10分間読書」にこの「タイムマネジメント大全」が取り上げられていますので、まずはこちらを読んで興味を持ったらぜひ購入してみてください。

 


 
ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!