蚊や蜂、ムカデに刺された場合はすぐドライヤーやカイロで温めたら毒素が無効化するという話








毎週火曜日の20時から炭酸水を飲みつつオンラインミーティングをしております。

ここの参加者の皆さんはほぼ経営者や個人事業主、フリーランスかつ情報感度が高い方ばかりなので、めちゃ楽しく有益になる情報の交換ができています。

常連の方々は誰一人ワクチンは打ってませんし、マスクは全く意味がないどころか害悪しかないということを知っています。

前回、ワンちゃんのクリニックをされている方から為になる情報を得ましたので共有します。

それは蚊や蜂、ムカデなどに刺された場合は、すぐにドライヤーで火傷しない程度に刺された部分を温めれば毒素を無効化できるということ。

 

蚊の場合は痒みは一切無くなりますし、蜂やムカデの場合は毒性が消えるので痛みなどが無くなるのはもちろん、毒素も無くなります。

蜂やムカデの毒素は42℃を超えると無効化するため、身体から消えてしまいます。

民間療法ではありますが、確実に効きます。

ワタクシは蚊に刺されたときは以前からシャワーで熱いお湯をかければ痒くなくなることを知っていたのですが、今回、蜂やムカデに刺された時にも有効だということを知りました。

これから、気候が良くなりアウトドアでキャンプやBBQをする機会が増えるでしょう。

もしかしたら蚊だけでなく、蜂やムカデに刺されることがあるかもしれません。

その場合、ハイブリッドカーやEVカーならドライヤーで、そうでない場合はスプーンを火で炙って火傷しない温度で擦るか、電気カイロで温めるのがいいでしょう。

今年の冬に電気カイロを購入して、かなり重宝してます。

冬場以外は使うことがないと思ってましたが、蚊に刺されるようなアウトドアでは使えそうなので、さらに価値が上がりそう。

丸一日使うなら使い捨てカイロの方が長時間持続するので便利ですが、通勤や塾などの行き帰りだけ使うような場合は電気カイロがオススメ。

これからのシーズンも蚊や蜂、ムカデに刺されたときの治療道具として使えますので、ぜひ家庭にひとつどうぞ。

ちょっとだけカイロ使うのならこれがベスト!「ETSHiP充電式 電気カイロ」レビュー

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!