iPhoneの日本語キーボードの「空白」ボタンを長押しするとトラックパッドのように使えるって知ってますか?

iPhoneで文字を書いたあとに特定の場所にカーソルを合わせる場合、どのように位置合わせをしてますか?通常はその文字の辺りにタッチしてカーソルを右、左に調節していると思いますがこれが結構難しく思った場所にいかないことも多いのではないでしょうか。

このカーソルをいとも簡単に自由自在に動かす方法があるのですが意外と知られていないようなのでご紹介します。

文章を書いていてカーソルを最後尾の位置から他の場所に動かしたい場合は「空白」ボタンを長押しすると文字が全て消えてMacbookのトラックパッドのように使うことができるようになります。


 

微妙な位置決めも簡単で自由自在に動かすことができます。アプリには依存しないためメーラーやメモ、Facebookなどどんな場面でも使うことができます。もしご存じなかった方はぜひお試しください。カーソルの移動がかなり便利になると思います!

ほな!おおきに!