人生初のファスティング(断食)実行中!2022年5月22日(日)からスタートしてます!








以前から、ファスティング(断食)に興味があり、やる機会をうかがっていました。

3年ほど前にチャレンジすべく、宿とセットになったファスティングツアーを予約したのですが、前日に大雪が降り、行けずにキャンセルになりました。

それから、しばらく期間が空きましたが、Facebook友だちのKさんがグループファスティングを実施するとのことだったので、参加することにしました。

今回は7日間のファスティングで、完全断食は3日間。

直前二日間は「まごわやさしい」(豆、胡麻、わかめなどの海藻、野菜、魚、椎茸などのきのこ類、芋類)の中から魚を抜いた食材で調理された食事を摂ります。

本断食後の2日間は復食期間として重湯からスタートし、お粥などで過ごします。

準備期間は冷奴、納豆、焼き芋、チンゲン菜の炒めもの、えのきとわかめの味噌汁などで二日間過ごしました。

もちろん、腹八分目以下で。

 

そして、ファスティング中は水分を1日2リットル飲みます。

最初、2リットルはキツイかな…と思いましたが、ルイボスティーは結構飲みやすく、余裕で消化できました。

現在、4日目で昨日から本断食に入っています。

栄養分は酵素ドリンクを飲んで補給します。

 

初日、2日目の準備期間は20ml、本断食中の3日間は215ml、復食期間中は15〜20mlを1日で飲みます。

 

この酵素ドリンクの効能が高いのか、今のところ、ファスティング中に起こりがちな頭痛もなく、普段どおりの生活ができています。

ただ、普段より眠たいので、20分程度の仮眠を何度か取って凌いでいます。

月末に第2種電気工事士の試験があることもあり、今週はできるだけ長時間、体力・知力を使う仕事を入れないように過ごしています。

フリーランスになったメリットは、こういう時に実感します。

ファスティングが進むとケトン体質になります。

ケトン体質になると…

・脂肪が減る
・空腹感の消失
・低血糖になる
・集中力が高まる
・認知能力が高まる
・体内の修復が進む

 

などの効能があり、今からとっても楽しみ。

体内の修復は老化予防だけでなく、ガン細胞の予防にも効果があるとのこと。

また、本断食後の復食で食べる「重湯」「お粥」が超絶美味しく感じるとのことなので、それも楽しみにしています。

今回のファスティングは全くダイエットが目的ではないので、体重は減らしたくないのですが、始めてからどんどん体重が減り、体脂肪率が増えるという状況になっています。

おそらく、プロテインを止めて、筋トレの量を減らしているのと、エネルギーが足りない分を筋肉から補っていて、筋肉が減ることにより、相対的に体脂肪率が増えているのだと思われます。

人間の身体って面白い。

ファスティングで新たな発見がありそう。

完全にファスティングが終わった後、また感想を報告します!

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!