鶴舞公園で開催された「ヴィーガングルメフェスティバル」に行ってきた!








先日、鶴舞公園で開催されていた「Vegan Gourmet Festival」にお友達が出店されていたので試験勉強中ではありますが、気分転換がてら自転車で行ってきました。

ヴィーガングルメフェスティバルは、肉・魚・卵・乳製品・蜂蜜に加えて白砂糖を使用しないヴィーガン(ベジタリアン)の観点から、「オーガニック」「ローフード」「マクロビオティック」「自然食」など体に優しく、安心・安全な食材を使った屋台が並ぶナチュラル系のグルメフェスティバル。

2011年名古屋会場から始まり、2015年京都、2016年東京と続き、年間3都市で5回開催している、「日本最大のヴィーガングルメ祭り」。

名古屋ではヨガフェス「YOGA LIFE NAGOYA 2022」と同時開催で、年間の総来場者数は2万4000人以上と最大の規模を誇ります。

 

そして、ヴィーガングルメフェスティバルの特徴は、「全ての飲食物に原材料表記がある」こと。

通常面販売式の屋台には原材料表記の義務はありませんが、情報を視覚化することで、安心と安全のクオリティを高めています。

今回は、まずお友達の三河みりんの老舗、角谷みりんのブースへ。

 

みりん風調味料ではない本物のみりんをはじめ、梅酒が置いてあったので、辛口タイプを購入。

 

ワタクシはお酒は飲まないのですが、妻へのプレゼントとして買ってみました。

一口だけいただきましたが、みりんの風味を残しつつ、クセのないとても飲みやすい梅酒。

これを飲んだら缶チューハイの梅酒はマズくて飲めないと思います。

先日、三重のVISONへ行った際には、みりんをいただきました。

上質な癒やしと食を楽しめるVISONに行ってきた!オススメのお土産紹介!


ヴィーガングルメフェスティバルではヨガのイベントなどもあり、青空の下、芝生の上でのヨガは最高に気持ちいいはず。

 

食べ物をはじめ、オーガニック素材の衣料品など、様々なジャンルの店舗が軒を連ねていました。

 

ヴィーガンには全く興味がないので、ワタクシのアンテナには引っかかっておらず、当日友人のFacebookの投稿で知って、こんなに人気があるんだと驚きました。

訪れたのは14時半過ぎだったので、人気店舗の商品は軒並み完売しておりました。

色々、身体に優しい良いものが置いてあったので、次回はスタートから参加してみたいと思います。

会場の鶴舞公園はバラが見頃を迎えており、様々な種類の薔薇の花が咲き乱れていました。

これを見るだけでも鶴舞公園を訪れる価値があります。

 

 

 

 

 

ヴィーガンやベジタリアンの方はもちろん、身体に優しい食べ物や衣料品をお求めの方は、ぜひヴィーガングルメフェスティバルに訪れてみてください!

 

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!