無印良品のカレーが美味しくて、ラインナップもすごい!

最近、無印良品のカレーにハマっています。タモリ倶楽部で特集されたいたのを見て、あまりにも美味しそうだったのがきっかけ。いくつか買ってみて食べてみたら、どれも本格的で本当に美味しい。おそらく、そんじょそこらのカレー屋は勝てないレベル。開発担当者は実際にインドなどへ出張をして研究し、商品開発に生かしているとのこと。研究開発の取り組み方が半端なく、無印のカレーが美味しい理由がわかりました。

無印良品のカレーだけの専門店を作ったら、めっちゃ流行るような気がします。無印良品のカレーとサラダがセットで500円ぐらいで食べさせてくれる店があったら通ってしまいそう。

 

休みの日で特に何も予定がなく、うちで一人で昼食を食べる時は、たいてい無印のカレーを食べています。先日、台風が上陸して、急遽帰宅命令が出た日も無印のカレーを食べました。

30種類以上のラインナップの中で一番人気は「バターチキン」。年間300万食を売り上げる不動の人気商品。

 

今回食べたのはごろごろ野菜と豚ひき肉の大盛りカレー。通常180gですが、大盛りは300gと約1.5倍のボリュームがあり、ルーたっぷりでかなり満足できます。かなり大きめのじゃがいもが入っていて食べごたえがありました。

 

無印のカレーは
1、化学調味料・合成着色料・香料不使用
2、素材を生かす
3、現地に学ぶ
この3つをコンセプトにして作られています。

 

常にいくつかストックしてあり、食べる頻度は多くはありませんが、とても重宝しています。添加物たっぷりのコンビニ弁当やカップラーメンを食べるぐらいなら、サトウのごはんと無印のカレーを食べていた方が、健康でいられます。ただし、カレー自体は脂分が多くカロリーは高めなので、ほどほどにしないとぽっちり体型になりかねませんので、その点はご注意を。

 

カレー好きな方はもちろん、簡単・安全な食事を摂りたい方にもオススメ。無印週間に購入すると10%〜15%オフなので、この期間にまとめ買いしておきましょう。

ほな!おおきに!