幼稚園の発表会で子供を可愛く素敵に撮るには・・・

本日は娘たちの幼稚園の発表会でした。

上の娘は年長組、下の娘は年少組に早入園しています。

というわけで今年は娘2人を同時に見ることができた発表会でした。

もちろんカメラ持参です。
肉眼で見るのもとても大切だと思いますが、
やはり記録として残しておきたい。

では、子供をかわいく撮るにはどうしたらいいのでしょうか。

結論から言ってしまえば機材につきます。
残念ではありますがコンパクトデジタルカメラでは
可愛く素敵な写真は撮れません。

なぜならステージまで、それなりの距離があり
しかも照明はそんなに明るくない条件が多いからです。

そのような場面で活躍するのはやはり
デジタル一眼レフカメラと望遠レンズです。

幼稚園の規模にもよりますが、小さめの幼稚園でも最低300ミリは欲しいですね。
明るい単焦点のレンズも魅力的ですが、
発表会はいろんな場面があるためズームレンズの方がお勧めです。

私はEOS6DとEF70-300mm F4-5.6L IS USMを使っています。

6D

今回のこのズームレンズ1本でした。
ちなみにISO6400で設定をしています。

フラッシュを炊けばもっと低いISOでも撮影ができますが
フラッシュなしで撮影をしたほうがきれいに撮れる場合が多いです。

また望遠側で撮るとシャッタースピードがある程度速くないとブレますので
高感度で低ノイズのフルサイズ機がお勧めです。

三脚を使えればベストですが幼稚園によっては使えない場所もありますので、
手持ちになるとそれだけシャッタースピードを稼がなくてはなりませんので
多少ノイズが増えてもISOは高めな方が良いでしょう。
ブレるよりはましです。
RAWで撮影すれば、ノイズ除去も効きますので、まず気になりせん。

ちなみに今回撮影できた画像はこんな感じ。
※転載された時のためにハートマーク入れてあります。
実際の画像はきちんと写っています。
コンデジやミラーレス一眼ではこんな風には、
おそらく撮れていないかと。
豆粒みたいな写真しか残ってないと思われます。
お友達の写真もたくさん撮りました。
これはとても毎回よろんでいただいております。
ここには掲載しませんが・・・。

IMG_6466 IMG_6467 IMG_6468

今回の私の機材
EOS6D、EF70-300mm F4-5.6L IS USM、バッテリーグリップ(縦位置で撮るには必須)

三脚は当初使用予定で持って行きましたが、前列のいい席が取れたので、
そちらから撮影したので、使いませんでした。
なので、リング式三脚座も持って行きましたが、使わず。

EF40mm F2.8 STMは発表会が終ってから、スナップショットを撮るのに使いました。
このパンケーキレンズは最高に使い勝手がいいし、値段も安いので、
Canonのデジタル一眼を買った方は、ぜひお買い求めすることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です