ノーRIZAP、自宅筋トレで三ヶ月経った結果

今年の2月から本格的に筋トレを始めました。きっかけは昨年末に「筋トレが最強のソリューションである」という本を読んだこと。筋トレで99%問題解決ができて、身体が逞しくなれば言うことなし。ただ、いざ筋トレをしようと思っても何から始めて、どうしたらいいのかわからないまま時間が流れ、ひと月ほど経ってしまいました。そうこうしていたら妻の職場に趣味が「身体を鍛えること」という大学生いることが判明。早速、指導をお願いしてスポーツセンターのジムで一緒に筋トレをしました。

以前から毎日腹筋、背筋、腕立て伏せを各70回していたのですが、ほとんど筋肉はつきませんでした。実はこの毎日続けて回数をこなす筋トレ方法は全く間違ったトレーニング方法ということが判明。正しい筋トレ方法は10回できるかどうかぐらいの負荷をかけてトレーニングして、さらに腕、胸、腹、脚と部位を分けてトレーニングし、2日間以上は筋肉を休ませなければなりません。

正しい筋トレについてわかりやすく書いてあるのは「やってはいけない筋トレ」。これを読めば過去の自分も含めて、いかに多くの方が間違った筋トレをしているかがわかります。部位ごとに1セット10回程度の筋トレを3セット行うのが最適。「Tarzan 2016年 11月10日号」に特集が組まれていたので、これを基本に多少アレンジして筋トレしてます。月・木は胸、水・土は腕、火・金・日は腹、足は時間のある時に週2回ほど鍛えています。都合、每日筋トレしていることになります。ここに掲載されている筋トレを3セットすると、おおよそ30分程度のトレーニング時間になります。

ほぼ自宅でトレーニングしてますが月に何度かはスポーツセンターに通ってマシンで鍛えています。その際も部位を決めてトレーニングを行います。自宅での筋トレの際に使っているのはプッシュアップバー腹筋ローラーダンベル(5・7・10kgに調整可能)の3点のみ。スポーツショップを何店舗か廻り、Amazonのレビューなどをつぶさに調べて購入しました。これらよりも安いものもありますが長く使うつもりだったので少しいいものを購入しました。3ヶ月経ちますが、どれも使いやすく自信を持ってオススメいたします。

 

 

食事は以前と大きくは変えてませんが、ホエイプロテインをトレーニング直後と寝る前に飲んでいます。こちらは筋トレを教えてもらったトレーナーに勧められた「ビーレジェンド」のプロテインを飲んでいます。ターザンの特集でも高評価だったので間違いありません。価格がリーズナブルで溶けやすく、とても飲みやすい味がついています。テイストはいくつか試しましたが「めろめろメロン風味」はイマイチ。それ以外はどれも美味しく飲むことができました。個人的には「ベリーベリーベリー風味」と「南国パイン風味」がオススメ。

 

2袋までならAmazonで購入した方が安いですが、3袋以上なら送料が無料になるビーレジェンドのサイトの方がお値打ちになります。なお、ビーレジェンドのサイトから購入すると計量スプーンが付いてきます。まずはAmazonで試してみて、気に入って続くようであればビーレジェンドのサイトから購入するのがいいのではないでしょうか。

前置きが長くなりましたが、このように毎日筋トレを三ヶ月続けた結果がこちら。

 

こちらは一年以上前に撮影した筆者。

この頃は每日70回ずつ腹筋、背筋、腕立て伏せをしていたので、それまでよりは筋肉がついたような気がして撮影したのですが、今とは全く違います。

二つの比較画像。

 

たった三ヶ月でライザップに行くことなく、ここまで筋肉がつきました。使った金額は筋トレグッズ3点の約7,000円、プロテインが12,000円、トレーニングジムが1回200円×10回で2,000円の合計約2万円強。RIZAPの通常料金398,000円の二十分の一以下で細マッチョボディになりました。

トレーナー曰く「冬場は脂肪をつけて夏場に体重を落とすのが理想的」とのこと。特に食事制限していませんが普段から脂質、炭水化物はできるだけ摂らない食事を心がけています。体重は徐々に増えていますが、これは筋肉が増えたことによるもの。脂肪はほぼ変わらない数値。これからは気温も上がり汗をかきやすくなりますので、夏までに2kgは落ちるはず。そうすれば腹筋周りは確実にシックスパッドが現れます。

 

しばらくはこのペースで筋トレを続けます。ダンベルは始めた当初はひとつ5kgでしたが、現在は7kgでトレーニングしています。10kgまでは対応できるダンベルなので、しばらくしたら10kgでトレーニングできるようになるでしょう。そうなれば、さらに筋肉が付くはず。ただし、持っている細身のシャツは腕まわりがキツくなってきたので、普通に市販されているシャツが着れる程度で留めるつもり。

プールや海水浴に行く夏場までには、まだ3ヶ月あります。それまでに細マッチョを目指しませんか。ヒョロヒョロよりはマッチョの方が確実に女性にモテます。すでに結婚している方や彼女がいる方は見直されることでしょう。なお、女性にも筋トレは効果的。男性のように筋肉はつきませんが、余分な脂肪は落ち、より女性らしい身体のラインになります。

なお、意思が弱く每日自分で続ける自信がない方、トレーナーが近くにおらず、どうすればいいかわからない方、費用を40万円も出せないという方はRIZAPメソッドを自宅でリーズナブルに体験できるライザップスタイルプログラムがあります。月4回の電話サポートとトップトレーナーのDVDが付いてますので、すんなりと始められるかも。



これでも自信がなくて、どうしても細マッチョボディを手に入れたくて、資金に余裕のある方は【RIZAP】に通ってみてはいかがでしょうか。



水着を切る機会が増える夏場までに、みんなで素敵なボディを手に入れましょう!

 

 

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です