この時期絶対食べたい新玉ねぎのオススメレシピ

3月も終わろうとしております。お正月からもう一年の四分の一が終わったかと思うと月日の流れるのは本当に早い。今の時期、感動するぐらい美味しく身体にいい食材があります。それは「新玉ねぎ」。新玉ねぎは通常の玉ねぎより柔らかく味も美味しい。

様々な調理方法がありますが、我が家のオススメレシピをお伝えします。独身で一人暮らしの方でもあっという間に完成する超簡単レシピ。おかずを一品増やしたい時にうってつけ。美味しすぎて一度に2玉食べることもあります。

新玉ねぎのオススメレシピ

材料(1人前)
・新玉ねぎ 半玉
・生わかめ 少々
・ポン酢 大さじ2
・かつお節(お好みで)

調理方法
新玉ねぎをスライサーで薄くスライスし生わかめと一緒にポン酢で和え、お好みでかつお節を乗せる。

以上!

IMG_3879

山盛りでもポン酢で和えると半分ぐらいの分量になります。生の玉ねぎ独特の嫌な香りや辛味も全くなく本当に美味しい。

生わかめは徳島の空海というお店で買っています。ここの生わかめを食べたら乾燥わかめは食べられません。味や食感が全く違います。このわかめだけでもオススメしたいぐらいの一品。直近だと4月6日(水)〜12日(火)まで松坂屋名古屋店の地下のイベントスペースで販売されます。

玉ねぎは血液サラサラになると言われていますので身体にもいいし、価格は一玉90円ぐらいとお手頃なので庶民の味方と一石三鳥。まだあとひと月ぐらいはこの新玉ねぎの食べごろが続きます。

どうぞこの時期をお見逃しなく!スライサーはこちらがオススメ。

ほな!