みんなちがって、みんないい。遅咲きの八重桜を見て。

やっと春が来て東海地区では4月初頭に桜が見頃を迎えました。桜の時期は短くあっという間に散ってしまい、すでに葉桜の緑色になってます。見頃の時期が短いからこそ、みんなが熱狂するのかもしれません。

IMG_4220

 

IMG_4219

 

普通の桜が散った今、自宅のすぐ横の遅咲き八重桜が見頃を迎えました。この八重桜は今から満開。目立つ、目立つ。普通の桜はどこでもほぼ同じ時期に咲き、散っていくので埋没しますが、他より少し遅いだけで圧倒的存在感があります。

IMG_4224

 

IMG_4234

 

IMG_4236

 

IMG_4225

 

「私はみんなと同調はしないわよ。自分ひとりだけ遅くても全然平気。むしろ遅れた方が目立つしみんなから注目されるんじゃないの。どっちが魅力的?」と言っているかのよう。

みんなちがって、みんないい。
金子みすずの詩を思い出しました。

わたしと小鳥とすずと

わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、
地面(じべた)をはやくは走れない。

わたしがからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように
たくさんのうたは知らないよ。

すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。

遅咲きの人生もありかなぁと感じる今日この頃。

はてさて、人生折り返し地点、これからどう生きていきましょうかね。

ほな!