成功者の3つの共通点とは?奥志摩代表 中村文也氏の講演会に行ってきた

居酒屋の奥志摩グループの代表である中村文也氏の講演会があり、参加してきました。今までも何度も文也氏の話は聴いていますが、いつも素晴らしい講話で今回もまたまた素晴らしい内容でノートがメモでいっぱいになりました。


中村文也氏はFacebookで毎日ためになる話を投稿されていますので、ぜひこちらも見てみてください。

 

冒頭は人間が生まれてきた理由は「魂を磨くために生まれてきた」という話からスタートしました。魂を磨くということは人に親切にして楽しく生きること。そのためには頑張らないこと、努力しないこと。努力して成功するひとは1割にも満たず、頑張って努力している人の9割は挫折します。

自分勝手でわがままでいいのでワクワクすることだけをしましょう。そうすればうまくいきます。モヤモヤしたらやめる、ワクワクしたらやる。これを実践していたら必ずうまくいきます。

「なんかしらんけど」を大切にすること。この「なんかしらんけど」は直感力であり、人は見かけによります。なんかしらんけど人が良さそうとかなんかしらんけど意地悪そうとか見た目で判断しましょう。

そして中盤では成功者の共通点をお話されました。幸せな人の共通点も全く一緒同じで28歳の時に3つの共通点を見つけてから今に至るまで全く疑いない事実であり、この3つを心がければ必ず成功します。

1.自分はすごい!必ず成功する!という揺るぎない自信を持つ

オレはすごい!、ワタシはすごい!、オレはやりとげる!という心意気が大切。自信がない人は自信のあることにチャレンジすれば大丈夫。鏡を見て自分を褒めることも効果的。

 

2.成功しているイメージを持つ

自分が何かを作り上げたり、サービスを提供したりして大勢の人に喜んでもらっているイメージをもつ。イメージしたものは必ず現実化します。

「予祝」をしよう!
あらかじめ、成功したことをイメージして事前にお祝いしてしまうこと。こうすれば不思議と何事もうまくいき、願いが叶います。

 

3.感謝する

ありがたいと思って感謝していると好転します。宗教心を持って、お墓参りに行ったり、神棚に手を合わすことも大切。

感謝することなんて無いと言ってる人が時々いますが、それまで育ててくれただけで感謝に値するし、五体満足なだけでも感謝すべき。

毎朝起きたら「60兆の細胞さん、今日もありがとうございます!」と自分の身体に感謝する。

 

後半は言霊について話をされました。

言葉は本当に大切で、自分が使った言葉の通りになる。マイナス、ネガティブな言葉を使っていると悪の神様に好かれて人生がどんどん悪くなる。

神様は否定形の言葉はわからないので否定形は使わない。例えば「嫌われたくない」というと「嫌われたい」と認識されてしまいます。そうではなく「好かれたい」という前向きな言葉を使いましょう。

そういった意味からも反対運動は全く意味がありません。時々、原発反対〜!とデモ行進をしている人たちがいますが、意味がありません。むしろ、賛成派をあおるだけ。戦争反対も同様で、平和を願うようにしなければなりません。

また、神様は主語がわかならいので、相手を貶めるような言葉を使うと自分に帰ってきます。絶対に相手が不利になるような言葉を投げかけてはいけません。

そして、ポジティブな言葉を使うといい神様がよってきてどんどん幸せになります。「嬉しい」「楽しい」「幸せ」といった言葉を使いましょう。決して「うざい」「つまらない」「疲れた」などというネガティブな言葉は使わないように。

「ありがとうございます」という言葉はどんな感情の時でも心が上向くスペシャルワード。どんなに腹が立つことがあっても最後に「ありがとうございます!」とつけると心が穏やかになります。

「ありがとうございます」は実はポイント制になっていて貯めることができます。「ありがとうございます」というと1ポイント、「ありがとうございます」と人から言われたら2ポイント、「本当にありがとうございます」と言われたら3ポイント、そして悔しいとき、悲しい時に「ありがとうございます」と言うと10倍のポイントが貯まります。貯まったポイントは自分の都合のいい時に絶妙のタイミングで使えるようになっています。これがいわゆる「運」でしょうか。

もし、あなたに子供がいたら毎日「生まれてきてくれてありがとう。なんでもできるすごい子だ!」と伝えましょう。中村氏は子供が小学校5年になるまで毎日4,000日近く欠かさず声をかけていました。筆者も時々言ってましたが今日からは毎日欠かさず子供に伝えます。

最後に、毎朝起きたら「60兆の細胞さん、今日もありがとうございます!」と感謝しましょう、ただし今回話した内容を実践して継続するのは100人のうち3人、つまり3%しかいませんとも仰っていました。筆者はこの3人うちの1人になる自信があります。以前、中村文也氏が「アメノミナカヌシ様、お助けいただきありがとうございます」というのを毎日唱えましょうと仰っていたのを聞いてから、未だ欠かすことなく続けています。

ぜひ、このブログを見たみなさんも3%の一員になれることを願っております。

まとめ

成功者、幸せな人の3つの共通点

1.自分はすごい!必ず成功する!という揺るぎない自信を持つ

2.成功しているイメージを持つ

3.感謝する

 

毎日欠かさず続ける言葉

「アメノミナカヌシ様、お助けいただきありがとうございます」

「60兆の細胞さん、今日もありがとうございます!」

子供がいたら「生まれてきてくれてありがとう。なんでもできるすごい子だ!」と言うのを加える。

 

ほな!おおきに!