人生の節目に高級時計で自己投資を!

先日、情熱大陸で 「独立時計師」 菊野昌宏氏の特集がありました。 メーカーによる分業での生産が大半を占める時計業界において、部品のねじからデザイン、組み立てに至るまでのほぼすべてを個人でやってのける時計職人のことで、独立時計師アカデミーに認められた現役職人は世界でわずか31人のみ。

1年に2作品しか製作できないほど 精巧なメカニズムを組み上げる時計は安いもので500万円、高いものだと1,800万円という価格ですが、国内外からオファーが来るとのこと。

この特集の最後に「時刻を知るだけが腕時計の役割ではない。時の流れに思いをはせて欲しい」という菊野氏の言葉がありました。

 

一昨年購入したApplewatchが便利過ぎて、これだけでいいような気がした時期もありますが、時計はモチベーションを高めるためのアクセサリーとしての価値があると思い直しています。そのため、右手にAppleWatch、左手に本来の腕時計をはめる二刀流で使っています。サッカーの本田選手も両腕に腕時計をしていましたが、ワタクシが両腕につけている理由は少々違います。

モチベーションを高めるための腕時計を選ぶとなると、やはり機械式の高級腕時計ということになります。筆者は30歳の記念としてROLEXのエクスプローラーⅠを、40歳の時はIWCのポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフを購入をしました。どちらも清水の舞台から飛び降りる気持ちでしたが、今となってはいい買い物だったと自画自賛しています。

 

というのも、機械式時計はそれ自体が資産となり、代々引き継ぐこともできますし、もし手放すことになっても、それなりの価格で売ることができます。モノによっては、プレミアがついて購入価格の数倍で売れる腕時計もあります。ちなみに当時50万円ほどで購入したエクスプローラーⅠは現在80万円以上の価格になっています。

そして高級時計は製品としてのクオリティが半端なく高く、見ているだけでも楽しめます。特に裏がスケルトンになっているIWCのポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフは惚れ惚れします。

 

自分で撮影するより公式サイトの画像が綺麗なので拝借しました。

 

もし、あなたがこれから自分にご褒美として何か投資するのであれば、高級腕時計か高級スポーツカーをオススメします。ただし、フェラーリやランボルギーニ、マクラーレンなどのスポーツカーは何千万円もしますので、ハードルが高く簡単には購入できませんし維持費もかかります。その点、腕時計は数十万円~の価格で購入できますので、比較的気軽に手を出せるのではないでしょうか。

そして、高級腕時計をつけていることによって、周りからの見る目が確実に変わります。おそらく信用を得るのに一番わかりやすいアイテムではないでしょうか。以前、とある経営者の方が「腕時計と靴をチェックすればある程度その人物の人となりがわかるので、おかげさまで騙されたことがない」と仰っていました。

また、合コンパーティーや婚活パーティにおいても間違いなくモテ度がアップします。パリッとしたスーツ、高級腕時計、綺麗に磨かれた革靴の3つが揃えば、格段に印象が良くなり点数が一気に上がります。実際、若かりし頃、この3つのポイントに気を配りながら参加したねるとんパーティでは連戦連勝でほぼ一人勝ちで数人からオファーが来ました。

次の50歳の節目のときには王者パテックフィリップのカラトラバを狙っていますが、さて買えるでしょうか。借金をしてまで高級腕時計を買う必要はありませんが、無意味に貯金するぐらいなら、投資として腕時計を購入してみてはいかがでしょうか。人生がいい方向に向かいます!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

IWC IWC ポルトギーゼ ヨットクラブ IW390502 【新品】 時計 メンズ
価格:1203600円(税込、送料無料) (2019/2/7時点)

楽天で購入

 

 

 

ほな!おおきに!