今年は2022年9月21日に約3ヶ月のクーラーつけっぱなし生活が終了しました。







毎年、6月下旬からクーラーを24時間つけっぱなしで生活しています。

2022年夏、今年も毎日24時間クーラーつけっぱなし生活はじめました

 

今年は6月28日からスタートし、昨日9月20日で終了しましたので、一応、記録として残しておきます。

台風一過で、空気が一気に入れ替わったのか、秋の風になりました。

 

2015年にクーラーをつけっぱなし生活を始めた時は、電気代が爆上がりするかと心配しましたが杞憂に終わりました。

多少電気代は上がりますが、室内で汗をかかなくなったので、シャワーを浴びる機会が激減。

 

そのため、光熱費全体としては、ほぼ同じぐらいで済んでいます。

帰宅した時に、部屋が涼しいので、すぐに汗が引く快感を覚えると、もうスイッチを切ったりつけたりという生活には戻れません。

また、つけっぱなすことにより、電力ピークをなだらかにする効果もありますので、日中に暑くなってから一斉につけるよりは、電力需給逼迫を緩和できます。

クーラーつけっぱなし生活は、自宅にいる時間が多い家庭なら、デメリットよりもメリットの方が圧倒的に大きいので、ぜひオススメいたします。

今年はおそらく、もう終了ですが、まだつけっぱなし生活してない方は、ぜひ来年チャレンジしてみてください!

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!