卒業式・入学式をフルサイズミラーレス一眼レフで撮影しませんか?キヤノンEOS RP新発売!

CP+ 2019でリコーのGRⅢと同じぐらい話題となったキヤノンのフルサイズミラーレス一眼レフカメラ EOS RPがいよいよ発売となり、家電量販店やネットショップで販売が開始されました。

 

過去ブログ

 

3/15現在価格コムでの最安値は155,980円と16万円を下回る価格でスタートしています。フルサイズミラーレスでこの価格は超お値打ちと言わざるを得ません。ひと月経てば5~10%は確実に下がりますので、急いでない方はもう少し待ってもいいかと思います。

ただ、3月、4月は卒業式や入学式、そしてサクラの花見など様々なイベントがあるハイシーズンなので、撮りたいものがあるのであれば、早めに手に入れてガンガン撮った方が元が取れます。こういったカメラや家電は「買いたいときが買い替え時、使いたいときが買い時」。待てば下がるのは間違いないので価格の下落を待っていたら一番使うべきタイミングを逃す可能性があります。

キヤノンもかなりのヒットを予測しているので在庫は相当積んでいるようですが、ひょっとするとそれを超える大ヒットになり本当に欲しいときに入荷待ちで手に入らない可能性もあります。特に5,000台限定のゴールドモデルはあっという間に完売になりそうな気配。個人的にはカラーリングが好きではないので、買うとしても通常のブラックモデルになると思いますが、ゴールドモデルが欲しい方は急いだほうが賢明でしょう。

EOS RPはとても魅力的なのですが、一昨年EOS6Dmk2を買ったばかりなので、すぐ買う事はないと思います。もし購入するのであれば、最近めっきり出番が少なくなったEOS6Dを売ってからになりそう…。

ヨドバシカメラのスタッフ曰く、EOS RPが発表になってからEOS Rの売上が好調とのこと。価格差はありますが、性能差もあるので、予算を惜しまない方はより高性能のEOS Rをチョイスしている模様。EOS RPとEOS Rはそれなりに機能が違いますので、自分がどちらが合っているか店頭で確認してみてください。

 

EOR Rが向いている方

今、デジタル一眼レフカメラは持っておらず、メインカメラとして使う方

サイズや重量が気にならない方

スペックを重視したい方

予算が潤沢な方

 

EOS RPが向いている方

すでにデジタル一眼レフカメラは持っており、サブカメラとして使う方

デカイ、重いカメラはしんどい方

機能はそこそこでいい方

予算はあまりかけられない方

 

EOS RPは初心者からハイアマチュアまで対応できる軽量・コンパクトで使いやすいミラーレス一眼レフでサブカメラとしてはかなりオススメ。特にRF35mmF1.8マクロとの組み合わせはスナップ写真を撮るのに最高の組み合わせ。RF24-105mmF4と2本あれば幅広く使えます。今後RF40mmF2.8(仮称・発売未定)のパンケーキレンズが発売されたらコンパクトかつボケの美しい写真を手軽に撮影することができるようになります。これから写真にチャレンジする方はぜひ店頭で触って体感してみてください!

 

ほな!おおきに!