新iPadmini(2019)を買うか見送るか悩ましい日々を過ごしています

先日、発売になったiPadmini(2019)。iPadmini2からのユーザーで現在はiPadmini4を愛用しています。片手で持てるこのサイズが一番使い勝手がよく、手放せないアイテムのひとつ。新しいiPadminiが出るをずっと待っていたところ、突然発表がありました。

 

しかし、発表されたiPadminiはワタクシが望んでいたものとはかなり違っていました。思い描いていたiPadminiはサイズはそのままでベゼルレスのFaceID対応となり、画面はワイドに、ApplePencilは第2世代で横にくっつけるだけで充電されるタイプが使えるようなモデルだったのですが、すべて採用されず。

新しいiPadminiは外観はほぼ現状のまま、ApplePencilはお尻を本体に挿して充電する第1世代という時代を逆行する仕様。CPUは超高速になりディスプレイも最新にはなりましたが、思い切って買い替えるほどのワクワク感がありません。今使っているiPadmini4でもそんなに動作がもたつくことはなく、特に不満はありません。

第1世代のApplePencilはデザイン、充電している姿含めて美しくなくカッコ悪いことこの上なし。

 

AppleStoreで新しいiPadminiを触ったらサクサク感は半端なくあがっていますが、心から欲しいかと問われると迷いが残ります。今回のアップデートでのメリットはヘッドホン端子が残ったこととスペースグレイから色を変えなければ買い替えたことがばれないことぐらい(笑)

iPad9.7インチとのサイズ比較

 

iPhoneSEとのサイズ比較

 

片手で持てるこのサイズが本当に便利で使い勝手抜群。

 

多少、価格が上がったとしてもiPadProをそのまま小さくした製品をリリースして欲しかった…。

 

とはいえ、ApplePencilが使えるのは、かなり魅力的ではあるので、もう少し買おうかどうしようか考えてみます。職場から1分の場所にAppleStoreがあるので、頻繁に訪れていますので、そのうち買ってしまいそうな気はします(笑)それにしても最近のAppleはMacBookAirにしても、このiPadminiにしても、どうも中途半端なスペックばかりで以前のように出た直後に即買いというような魅力的な製品がでなくなってしまいました。

ワタクシの周りにはiPhoneSEの後継機を待っている方がたくさんいるにもかかわらず、まったく音沙汰なし。ティムクックCEOになってから、喜んで買える(変える)楽しみがほとんどなくなったのは本当に残念でなりません。iPhoneSEの後継機が出るという噂はまだ途絶えていないので、なんとか同じサイズで発売してくれることを願っております。

なお、まだiPadminiを持っていないならiPadmini(2019)は間違いなくオススメできるタブレットなので、ぜひ購入して、その便利さを体感してみてください。

ほな!おおきに!