買ってよかった!第二世代新型AirPodsレビューと便利な使い方を紹介します

少し前に新しい第二世代の新型AirPodsが発売されました。見た目はほぼ初代と変らないのですが、中身が圧倒的に進化しています。ただし、Beatsからも新型AirPodsと同じH1チップを使ったイヤホンが出るとのことで待っていたのですが延期に告ぐ延期で未だに発売されず。待ちきれずに新型AirPodsを購入することにしました。

ヨドバシカメラはApple製品の場合通常1%のポイント還元なのですが、6月末までの1週間限定で5%のポイント還元に加えて、ヨドバシゴールドポイントカードを使えばさらに10%ポイント還元のキャンペーンを開催していたので、合計15%のポイント還元になり、かなりお値打ちに購入することができました。

 

いままで使っていた初代AirPodsは約1年半以上ほぼ毎日使っており、バッテリーがかなり弱ってきたのでベストなタイミングで買い替えができました。なお、このAirPodsはメルカリで12,000円で出品したところ10分も経たずに売れました。ちゃんとバッテリーが弱ってることとキズがあることも明記したのですが、それでもあっという間に売れました。もう少し高くてもよかったかな…。おそるべしメルカリ。手数料と送料が引かれるので手元には約1万円が入りました。新型AirPodsとの差額は約6,000円なので、1年半使ってこの金額ならコスパは良好というか最高。なお、メルカリで高く売るコツは箱を取っておくこと、付属品のライトニングケーブルは使わないこと、写真を見やすくわかりやすくたくさん撮ること、アイキャッチ画像を作成することでしょうか。

 

なお、新型AirPodsは見た目は初代AirPodsと全く変わりませんが、チップの進化によりペアリングの速度が上がっているだけでなく、遅延が少なくなり音質がかなり向上しています。初代AirPodsは正直音楽を聞くのには向かず、ほぼポッドキャストでラジオを聴いていたのですが、新型AirPodsなら音楽を十分に楽しめる音質になっています。高音と低音のバランスがかなり改善されていますので、J-POPなども満足できる音質になっています。とはいっても音質に関してはゼンハイザーの超高級イヤホンとは比較にはなりませんので、あくまで初代AirPodsと比べての話ですが…。音圧も初代と比べると上がっており、音量でいうと一目盛り分ぐらい音が大きく聞こえます。

 

またSiriを音声のみで呼びだせるようになったのも大きな進化のひとつ。今まではAirPodsをタップする必要がありましたが、それが不要になりました。両手がふさがっている時など、これがとても便利で重宝しています。Siriが使えるのでiPhoneを取り出すことなくポッドキャストを再生したり、天気予報や時刻を確認したり、メモを音声入力したりすることができます。

なんといってもAirPodsの魅力はケースから取り出して耳に入れるだけですぐに使えて、使い終わったらケースに入れるだけというその簡便さ。使うときでも7~8秒、しまう時は数秒あれば完了します。もう、ケーブルのあるイヤホンやペアリングの遅いワイヤレスイヤホンは使う気になりません。
※ノイズキャンセリング機能が強力なBOSEのイヤホン「QuietComfort 20」は例外的に長時間使用するカフェと新幹線の中では使っています。本当に静かになり音質も最高とは言いませんがかなり上質。これがワイヤレスになったら最高なんですが…。

もし、iPhoneやiPadなどのApple製品を使っていてまだAirPodsを持っていたい方はぜひ買ってみてください!超絶オススメいたします。もしまだ使っていない方は人生損しています。そして初代AirPodsを持っていて、買い替えようか迷っている方にも、この新型AirPodsは超オススメ。買い替えるだけの価値は十分にあります。使っている初代AirPodsはメルカリで売れば差額はたいしたことありませんので。

Amazonなら常時ポイント5%。色々キャンペーンがあるので上手に使えばお値打ちに買えます。


 

ほな!おおきに!