久しぶりに子供用にコンパスを買ったらめちゃ進化してた!

先日、娘が学校の授業でコンパスが必要になるとのことで、Amazonで検索し一番レビュー数が多く評価が高いコンパスを購入しました。製図をするような仕事はしてないので、学生時代からコンパスは一切触れていません。おそらく30年ぶりぐらいになるはず。

Amazonから届いたコンパスは今風のスケルトンのケースに入っています。

 

最大の特徴は持ち手のところにキャップが付いており、これがあるおかげで簡単に一周ぐるっと回すことができます。昔のコンパスは持ち手が固定されていたため、360度回す途中で一旦持ち直す必要がありましたが、それが全く不要になっています。

 

地味な進化ではありますが、昔のコンパスと比べるとめちゃくちゃ楽に円を描くことができます。今の子どもたちはこれが当たり前と思っているでしょうが…。


おそらく、これ以外にもボールペンや消しゴムなど進化している様々な文房具があります。昔を知っている世代としては感動することがたくさんありますが、これが当たり前だと思っている子どもたちは特に感動することなく使いこなしています。今の時代の子どもたちは本当に羨ましい…。

ワタクシも文房具に負けないよう進化し続けるよう邁進していきます!

ほな!おおきに!