子どもと自宅で科学を学ぶのに最高の教材あります!Amazonプライム・ビデオで無料で観られる「大科学実験」

名古屋の小中学校は入学式、始業式のみ行われただけで翌日から当面の間、休校になりました。当初は4月19日までということでしたが、それからまた伸びて現在は5月6日までは休校の予定になっています。

そしてワタクシも4月11日から職場が臨時休業になり、その日は取り置きなどの顧客対応をしたり、商品に覆いをかけるなどの作業があったため出勤しましたが、翌日からはしばらくの間、自宅待機となりました。販売業務のためリモートワークはできず、特に課せられた仕事はなく今後のために資格取得の勉強をしたり読書したりして過ごすつもり。

給与面がどうなるのか多少の心配はあるものの、子どもの世話ができるようになったのは助かります。中1と小4なので子どもたちだけでも何とか過ごせますが勉強についてはスマイルゼミがあるとは言え、やはり横でついて見守っていないと学ぶのは難しいと思います。

そんな中、お友達から「Amazonプライム・ビデオで科学の勉強になる素晴らしい番組があるよ」とメッセージをいただきました。

それが今回紹介する「大科学実験」というNHKの番組。NHKはほとんど見ませんが、この番組は素晴らしい内容で感動しました。全25回あり、ひとまず10回目まで鑑賞しましたが、どれもどれも興味深く子どもたちも見入っていました。

 

第1回目は「音の速さを見てみよう」というテーマで1.7kmに渡って旗を持った人を並ばせて音が聞こえたら旗を上げていくという視覚的にわかりやすい方法で実験していました。見事に音に近いところから旗が順番に上がっていく様は見ていても楽しくなります。

 

音が到達した所までの距離を到達した時間で割ると見事に秒速約340mになりました。目に見えない「音」を目に見えるようにしてわかりやすく表現するのはさすがとしか言いようがありません。

その他にも色々な興味深い実験がありましたが、個人的に感動したのはテーブルの上に乗ったお皿やりんごを動かさないようにテーブルクロスを引く実験。最初はかくし芸大会で行われているような小さなテーブルの実験でしたが、その後10m四方のテーブルクロスを引き抜く実験があり、どのぐらいの速度が必要なのかを試すのですが、テーブルクロスを引っ張るのはスバルのラリーカー。180mもあるロープを引っ掛けて140kmに到達した時点でテーブルクロスが引っ貼られました。テーブルクロス引きが成功したかどうかは番組を見てください!

 

最後の締めのフレーズは「だからやってみなくちゃわからない」。確かにその通り。何でもやってみなくちゃわかりません。今の時代、何もやらずにできないだのわからないだの言っている人が多すぎます。とりあえずやってみて、それを継続することが何よりも大切。子どもたちにもそれを教えています。

とりあえず10回まで一気に観てみましたが、このあともとっても楽しみ。まだ観たことがない方はぜひこの「大科学実験」を観てみてください。大人でも十分に楽しめます!情報を教えていただいたKさん、ありがとうございました!

 

大科学実験概要

だれもが思わず見入ってしまう大実験をスタイリッシュな映像で描く!この番組で扱う実験は、「1.7kmの道に86人が一列に並んで音の速さを調べる」「50mのクジラ型ソーラーバルーンで人を持ち上げる」など、スケールの大きなものばかり。実験部分の映像はすべて実際に撮影し、コンピューターグラフィックスは使いません。撮影技術を駆使した説得力のある映像で、あなたの科学への好奇心をかきたてます。3色のコスチュームに身を包んだ“実験レンジャー”たちが、時には自らの体も道具にしながら実験を遂行。試行錯誤を繰り返しながら、大規模な実験を成功させ、自然界の法則を検証・解明していく姿を通して、小学生から大人までの幅広い世代に科学の楽しさと奥深さを伝えます。

1.音の速さを見てみよう
2.空飛ぶクジラ
3.コップは力持ち
4.太陽で料理しよう
5.拘束で止まるボール!?
6.リンゴは動きたくない!?
7.人力発電メリーゴーランド
8.声でコップが割れる
9.大追跡!巨大影の7時間
10.象の重さは?
11.卵の上に立つ楽だ
12.高速スピンの謎
13.忍者になろう
14.本は力持ち
15.時速100kmの振り子
16.静電気でお絵かき
17.ボールは戻ってくる
18.さわらずに玉を動かせ
19.かなりしょっぱいウェディング
20.救出!てこ大作戦
21.みんなここに集まってくる
22.水深10,000m!?
23.手作り電池カー
24.氷でたき火
25.水のナイフ

 

この番組は本来はNHKの有料コンテンツですが、全国が休校のため無料で公開されています。学校が始まったら有料になると思われますので早めにどうぞ!

ほな!おおきに!