新型コロナウイルスに怯えている方へ!免疫を上げるつ5の方法とは

新型コロナウイルスの蔓延により経済が大打撃を受けています。明らかに過剰反応なのですが、ワイドショーしか見ない層はコロナウイルスを異常に怖がっています。

コロナウイルスはただの風邪にちょっと毛が生えた程度の危険性しかなく、世の中にはもっと凶悪なウイルスがたくさんあります。例えば日本でも流行するインフルエンザはワクチンやタミフルなどの特効薬があるにも関わらず、毎年1万人以上が亡くなっています。

2019年の1月からの3ヶ月では一日平均50人の方がインフルエンザで亡くなっているのですが、昨年大騒ぎなりましたでしょうか。誰も気にせず普段どおりの生活をしていたはず。今回のコロナウイルスで亡くなった方は4月11日現在で100名少々しかいないのに、この騒ぎようは異常としか言いようがありません。

確かにスペインやイタリアなどのヨーロッパやニューヨークなどでは1万人規模で亡くなっていますが、これは一気に感染したことによる医療崩壊と元々持病を持っていた人たちや低所得者層で医療を受けられず亡くなった方々も大勢いたことが原因とされています。

日本は不思議な事に重症化する方も死亡する方も劇的に少なく、100万人あたりの死亡者数はスペインと比較すると600倍以上の差があります。

ちなみに交通事故で亡くなる方は毎年3,000人以上います。だからといって自動車は危険だから自家用車に乗らない!バスにもタクシーも利用しない!という人はいません。

人間が社会生活を営むためにはある程度のリスクを許容し折り合いをつけていく必要があります。リスクをゼロにした状態で生きていくことは絶対に不可能。

とはいえ、コロナウイルスに感染するのは避けたいのは誰しも同じだと思います。感染しないためにはこまめな手洗い、うがい、アルコール消毒をすること、15分おきに水分を摂ること、手で顔や鼻を触らないこと。これらを実践していればほぼ感染することはありません。

繰り返し言いますがマスクは予防の効果はほぼありません。気分的なもの程度しかなくコロナウイルスを防ぐことは不可能。飛沫が飛ぶのを防ぐ効果はありますが、感染していなければ飛んだとしても全く問題ありません。「コロナウイルスは感染していても潜伏期間があるからマスクをしないのは非常識だ!」という方が時々おられますが、ではインフルエンザも多少期間は短いものの潜伏期間がありますのでこの論法だと一生マスクをし続けなければならないことになります。マスクを推奨することによって莫大な利益を上げている人がいるということをお忘れなく。そしてマスクは呼吸を妨げるため免疫を下げます。

もし、ウイルスが体内に入ったとしても免疫を上げてブロックできるだけの力をつけておけば感染拡大を防ぐことができます。ワタクシ自身、数年前まではインフルエンザの予防接種を毎年していたのにも関わらずほぼ毎年インフルエンザにかかって高熱を出して寝込んいました。しかしながら、ここ数年はインフルエンザは元より、風邪をひいたこともありません。実は4年前から免疫力を上げる努力をはじめて、それ以来病気をしなくなりました。

今回はワタクシが免疫を上げるために何をしているのかお伝えします。コロナウイルス感染を恐れている人は参考にしてみてください。

毎日欠かさず筋トレ

4年前から筋トレを本格的に始めました。曜日ごとに部位を変えながら毎日欠かさず続けています。最近は腹筋も割れてきましたし、肩もがっちりしてきました。これ以上やり過ぎるとムキムキで気持ち悪くなりますので今の体型をキープするつもり。

筋トレをすることによりテストステロンというホルモンがでて免疫を上げるとともに代謝が良くなるため体温も上がりガンにもかかりにくくなります。何よりもいいのは多少食べすぎても次の日に少し食べる量を減らして少し運動すればすぐ体重が元通りになること。

筋肉はエネルギー消費量が多いため、簡単に体重が落ちます。ダイエットしたい方はまずは筋トレをすることをオススメします。筋トレは見た目もカッコよくなり、免疫力も上がり、好きなものを食べても体重が増えないとメリットばかり。

今はジムが閉鎖されている地域が多いのですがワタクシは自宅で筋トレしていますので全く関係ありません。最低限、ダンベルさえあればそれなりのトレーニングは可能。ぜひお試しください。筋トレ終わったあとのプロテインは必ず飲んでください。疲労回復の度合いが全然違います。

筋トレを毎日続けるための5つのコツ

筋トレ美女「のがちゃんねる」で『【毎日2分】30日で腹筋を割るトレーニング』を続けたら腹筋は本当に割れるのか試してみた

 

明治ヨーグルトR1を摂取

そもそもは花粉症対策として食べ始めたのですが、これがインフルエンザや風邪にも効くことがわかってきました。体質に合ったこともあり、花粉症は全く無くなり快適そのもの。マスクをせずに過ごせるのはなんと快適なことでしょうか。

目のかゆみや鼻づまりとも無縁になり、この時期でも生産性も全く落ちることなく仕事ができています。いやはや、ありがたい。筋トレは全員に効果がありますが、残念ながらR1は体質によっては効果のない方もおられます。まずは3ヶ月ほど食べてみて試してみてはいかがでしょうか。

ワタクシの場合は2週間経った頃から便通がよくなり、ひと月経った頃には体調も良くなったことが実感できました。一つ130円ほどなのでコストが少々かかりますがインフルエンザやコロナウイルス、花粉症から解放されることを思えば安い買い物だと思います。

風邪予防のために揃えておきたい6つのアイテムを紹介します 明治ヨーグルトR1、アレルシャット、ハナノア、ドーバー パストリーゼ77、葛根湯、ハリーゴールド

R1ヨーグルトを1年半飲み続けた結果…花粉症が完治しました

 

笑う

妻と二人の娘と4人家族で過ごしていますが、おかげさまで毎日何度も大笑いすることがあります。世間ではDVやらコロナ離婚という話が出ていますが、我が家ではそういったことは微塵も感じられません。ありがたい、ありがたい。

娘たちは中1と小学4年生ですがただいま絶賛休校中。昼間では勉強して、午後からは毎日すぐ近くの公園でお友達と18時過ぎまで走り回って遊んでいます。見ている限りでは全くストレスなく毎日過ごしています。

帰宅してご飯を食べながら毎日大笑い。特に面白いことをするわけでも無いのですが笑いが絶えません。

家族内に笑いがない方は吉本新喜劇とか漫才やお笑いのYoutubeなどを見るのもいいかもしれません。とにかく笑うことは免疫を上げますので、ケラケラと笑いながら楽しく過ごしましょう。

 

「快」を感じることをする

気持ちがワクワクするような楽しいこと、好きなことをして脳が「快」を感じると様々な脳内ホルモンが分泌され免疫が上がります。ワタクシの場合は最近では「ゴルフ」が一番の楽しみになっています。まだコースはデビューしていないものの、練習場での打ちっぱなしで十分楽しんでいます。

クラブで打ったボールが芯に当たって真っ直ぐ勢いよく飛んだ時の快感は全てのスポーツの中でもナンバーワン。今まで、野球、バドミントン、テニス、サーフィン、スキー、その他体育の授業などで様々なスポーツをしてきましたが、ダントツにゴルフが面白く、みなさん夢中になる理由がよくわかります。

47歳のおっさんが本格的にゴルフを始めることになった話 アコーディア名古屋ゴルフスクールに通いはじめました!


 

インドアでは映画を鑑賞することによっても「快」を感じることがあります。こちらは当たり外れが多少あるものの、Amazonプライム・ビデオなどであればレビューがあるので観る前からだいたい評価がわかりますので、大ハズレを引くことは少なくなりました。

ちなみに今年の一番当たりの映画は「パラサイト 半地下の家族」で今まで見た映画の中でも5本の指に入る面白さ。まだ観ていない方はぜひご覧ください。

衝撃の展開にハラハラ・ドキドキ!アカデミー賞4部門受賞は納得!映画評「パラサイト 半地下の家族」

 

人生が好転する8つの言葉を唱える

少し前に斉藤ひとりさんの講話をYoutubeで聴いていて人生が好転する8つの言葉を教えてもらいました。それ以来、一時間おきにその8つの言葉と「アメノミナカヌシ様、ありがとうございました」と唱えています。

その言葉とは「愛してます」「ツイてる」「嬉しい」「楽しい」「感謝します」「幸せ」「ありがとう」「許します」の8つ。8という数字は末広がりのラッキーナンバーであり、この8つの言葉はポジティブかつ幸せに繋がる素晴らしい言葉ばかり。言霊は本当に大切でどんな言葉を口にするかで人生が確実に変わります。

前向きな言葉を口にしていると免疫が上がり、後ろ向きな言葉を口にすると免疫が下がります。また「うざい」「むかつく」「腹立つ」などの言葉を発したり文句ばかり言っている人と関わるだけでも免疫が下がりますのでご注意ください。

最近斎藤一人さんの講話を聴いてます!これからの時代を生き抜くには必須の思考法を学べます!


 

以上、免疫力を上げる5つの方法をお伝えしました。免疫力を上げるとウイルスにかかりにくくなるだけでなく人生も楽しくなりますので、ぜひ試してみてください。

笑うことと「8つの言葉」を口にすることは道具などは必要なく、全くコストがかかりませんのでいつからでも始められます。ぜひ今日から始めてみてください!

ほな!おおきに!