複雑な気持ちで三浦春馬さん出演作品「君に届け」を涙ながらに鑑賞しました

先日、俳優の三浦春馬さんがお亡くなりになりました。心よりお悔やみ申しあげます。前途洋々に見えた若者に何があったのかはわかりませんが、ドラマを撮影中で楽しんでいたのに自殺をするのか少々疑問は残ります。かといって自殺に見せかけた他殺なんていうのはそれこそドラマの世界のような気がしますので余計な詮索はしませんが、一人の有望な俳優がこの世からいなくなったというのは紛れもない事実。

三浦春馬さんの出演作品の中で一番好きなのが「君に届け」。ワタクシお気に入りの多部未華子さんが主演されており、青春ラブストリーの中に「思いやり」と「友情」の要素が描かれていて何度観ても涙腺が崩壊します。決してお涙頂戴なストーリーではなく自然に涙がウルウルする素晴らしい作品。


 
今回、久しぶりに鑑賞しましたが以前とはまた違った気持ちで鑑賞することになりました。なぜこんなステキな男性がこの世からいなくなるのでしょうか。直接お会いしたことはありませんが、トーク番組などで見せる素の表情や実際にお会いした方の話を聞く限り本当に性格もよく非の打ち所がないイケメンだったと思われます。身近な方々をはじめ共演した人たちはしばらく立ち直れないのではないでしょうか。

いやはや、この世は何か間違っているような気がします。コロナで陽性になって入院し真夜中にナースコールで看護婦を呼び出して「コンビニでラーメン買ってこい」と言うホストがのうのうと生きていて真面目に頑張っている三浦春馬さんのような人が自殺に追い込まれるような世の中は早く変えていかなければなりません。

話が脱線しましたが「君に届け」は老若男女誰にでもオススメできる素晴らしい作品なので、まだ観ていない方はぜひご覧ください。Amazonプライム会員なら無料で鑑賞できます。


  

ストーリー(キネマ旬報社データベースより)

クラスの中で浮いた存在だった少女が、ひとりの男の子との出会いで勇気をもらい、友達をつくり、恋をしていくというストーリーが展開していきます。メガホンを取るのは熊澤尚人監督。
根津理香とともに脚本も担当し、原作での名シーンや名セリフも盛りこみながら、誰もが共感できるストーリーをまとめあげました。黒沼爽子役を演じるのは、多部未華子。また、男女問わない人気者として作中だけでなく、現実世界でも「恋人にしたい漫画のキャラクター」に挙げられる風早翔太には三浦春馬が。揺るぎない透明感を持つ2人が、『君に届け』の世界観をそのままスクリーンに再現します。自分の中に芽生えた想いを相手に届ける―。とても単純な、人と人との繋がりの原点がこの映画では描かれています。きっと、観終わったあと、いちばん大切な人に想いを届けたくなるはずです。

キャスト
多部未華子  三浦春馬
蓮佛美沙子  桐谷美玲  夏菜  青山ハル 金井勇太
富田靖子(特別出演) ARATA  勝村政信

  

なお、女優多部未華子垂直鑑賞中のワタクシのオススメ作品としては「あやしい彼女」、「深夜食堂」がイチオシなので、こちらもぜひどうぞ。

 

Amazonプライム会員ならいずれも無料で鑑賞できます!


 

また7/24から7/26までタイムセール祭りが開催されますのでどうぞお見逃しなく!


 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!