2019年に観た映画作品ベスト10








昨年は111本の映画を鑑賞しましたが、本を読む時間が減ったので今年は50本の目標にして55本の映画を観ることができました。昨年はほぼAmazonプライム・ビデオのBODで鑑賞しましたが、今年は毎月必ず映画館で鑑賞するという条件をつけ、それもクリアしました。

今年観た50本の中でこれは間違いなくオススメ!という作品を順番に紹介します。映画館で観たものを優先していますが、いくつかはBODで鑑賞したものも混ざっています。
 

アラジン

ディズニーの名作アニメを実写化。アラジンの世界観はそのままに素晴らしいCGと音楽で誰でも楽しめます。

映画評「アラジン」“実写版”が“不朽の名作”を超えた!!


 

グリーンブック

映画館で見逃したもののBODで鑑賞。ストーリーだけで言えば今年NO.1。クリスマス前に観たら最高。

https://liquid-sense.com/2019/12/28/movie2019-greenbook/


 

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

スター・ウォーズの最終章。ファンとしてはSFXもここまで来たかと
感慨深い作品となりました。ぜひ映画館の大画面でどうぞ。

最高峰の映像と音楽を堪能!映画評「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」


 

アベンジャーズ エンドゲーム

世界興行収入No.1作品。アベンジャーズファンはもちろん、そうでない人も観ておく価値はあります。大画面で観たい作品。

【ネタバレなし】史上最高興行収入間違いなし!映画評「アベンジャーズ エンドゲーム」


 


 

天気の子

新海誠監督の最新作。君の名は。とはまた違った世界観。雨のシーンが多いのですが陰鬱にならないのはさすが。

映像と音楽がとてつもなく素晴らしい!映画評「天気の子」


 

キングダム

長澤まさみの妖艶な美しさと橋本環奈の可愛い美しさを観るだけでも価値がありますが、ストーリーもCGも邦画としては珠玉の出来栄え。次回作が楽しみ。

映画評「キングダム」長澤まさみが息を呑むほどに凛々しく美しい!


 


 

僕のワンダフルジャーニー

涙腺崩壊した僕のワンダフルライフの続編。今回も涙腺崩壊しました。1作目を観ていないならまずはそちらをどうぞ。

映画評「僕のワンダフルジャーニー」 終盤は涙ちょちょぎれっぱなし


 

 

今夜、ロマンス劇場で

Amazonプライム・ビデオで見つけた作品。綾瀬はるかファンならずとも楽しめるはず。

ストーリー・脚本も素晴らしいファンタジー作品 映画評「今夜、ロマンス劇場で」


 

 

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

年明け最初に観た映画。障害者の生き方について色々考えさせられた作品。もっとわかりやすいタイトルだったらもう少しはヒットしたかも。

笑いあり、涙あり、人としての生き方を考えさせられる!映画評「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」


 

 

アリータ・バトルエンジェル

日本の漫画を実写化したジェームズキャメロン監督作品。モーションキャプチャシステムによる3D CGのクオリティがすごい。

最新VFX&3Dの衝撃映像を堪能!映画評「アリータ・バトルエンジェル」


 

 

以上、今年鑑賞した映画のベスト10を紹介しました。どれを観ても楽しめると思いますので、年末年始の休みにゆっくり鑑賞してみてください。

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!