映画「007(ダブルオーセブン)」の全24作品が9月10日よりAmazonPrimeVideoで見放題!

英国諜報部MI6のスパイ「ジェームズ・ボンド」が活躍する大人気アクション映画「007(ダブルオーセブン)」の全24作品+番外編1本が9月10日よりAmazonPrimeVideoで見放題になりました。おそらく最新作となる25作目の「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」が10月1日(金)に日本で公開されるのに合わせての無料公開だと思われます。

「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」最新予告トレーラー


 

 
1962年にショーン・コネリーがボンド役を演じた「007は殺しの番号」から始まった映画シリーズは、現在までに70億4,000万ドル以上の興行収入を記録しており、歴代の映画シリーズの中で6番目に高い興行収入を誇っています。

初代ジェームズ・ボンドのショーン・コネリー、2代目のジョージ・レーゼンビー、3代目のロジャー・ムーア、4代目のティモシー・ダルトン、5代目のピアース・ブロスナン、そして6代目の現ボンドのダニエル・クレイグまで、歴代の俳優やボンドカー、登場する武器、テーマ曲のアレンジや画質の違いなどを比べてみるのも面白いと思います。特に通信機器は時代を見事に反映してますので注目してみてはいかがでしょうか。

英語字幕を見ながら勉強したい方はGoogleChrome拡張機能「Subtitles for LL」を使ってみてください。

GoogleChrome拡張機能「Subtitles for LL」を使ってAmazon Prime Videoの映画で語学学習をしよう!


 

シリーズ全24タイトル+番外編リスト。頑張って全部リンク貼りました!(笑)

第1作「007/ドクター・ノオ
第2作「007/ロシアより愛をこめて
第3作「007/ゴールドフィンガー
第4作「007/サンダーボール作戦
第5作「007は二度死ぬ
第6作「女王陛下の007
第7作「007/ダイヤモンドは永遠に
第8作「007/死ぬのは奴らだ
第9作「007/黄金銃を持つ男
第10作「007/私を愛したスパイ
第11作「007/ムーンレイカー
第12作「007/ユア・アイズ・オンリー
第13作「007/オクトパシー
第14作「007/美しき獲物たち
第15作「007/リビング・デイライツ
第16作「007/消されたライセンス
第17作「007/ゴールデンアイ
第18作「007/トゥモロー・ネバー・ダイ
第19作「007/ワールド・イズ・ノット・イナフ
第20作「007/ダイ・アナザー・デイ
第21作「007/カジノ・ロワイヤル
第22作「007/慰めの報酬
第23作「007 スカイフォール
第24作「007 スペクター
007番外編 「ネバーセイ・ネバーアゲイン (吹替版)


 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!