【ネタバレなし】VFX映像、大迫力の音響、そして脚本も最高!映画評「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」








先日、公開されたばかりのスパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」を鑑賞してきました。

初日に観に行こうと劇場の予約をネットでやろうとしたらすでにほぼ席が埋まっていて空いているのは最前列の端しかなく諦めました。

数日後、仕事終わってからレイトショーで観るべく、今度は早めに予約して前後左右どこからも中央の一番いい席で鑑賞してきました。

結論から言うと過去最高のスパイダーマン。

すべてのマーベル作品の中でもトップかもしれません。

最新のVFXはド肝を抜かれる映像、そして今回はドルビーシネマで鑑賞したので音の迫力、臨場感も凄まじいレベル。

いやはや、どこまで進化するのでしょうか。

ネタバレになるので、あまり詳しいことは書きませんが、脚本も素晴らしく、スパイダーマンをずっと見てきた人にとっては思わず「うぉーっ!」って声が漏れるシーンがあります。

ワタクシだけでなく、会場の多くの方が同じような声をあげていたので絶対にツボだと思います。

ただ、このネタを先に知ってしまうと、感動が薄れますので、早めに鑑賞することをオススメいたします!

まだ、一度もスパイダーマンを観たことがない方は先に過去の作品を観てから鑑賞すると数倍感動が増えます!

created by Rinker
¥204 (2022/01/20 14:00:53時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥204 (2022/01/20 14:14:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥815 (2022/01/20 14:19:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥204 (2022/01/20 14:12:04時点 Amazon調べ-詳細)


※画像は公式サイトより

ストーリー

ピーターがスパイダーマンだという記憶を世界から消す為に、危険な呪文を唱えたドクター・ストレンジ。

その結果、このユニバースに、ドック・オク、グリーン・ゴブリン、エレクトロ、サンドマン、リザードといった強敵たちを呼び寄せてしまう。

マルチバースが現実のものとなってしまったのだ。

彼らがこのユニバースに同時に存在することだけでも既に危険な状況に。

ストレンジは、ピーター、MJ、ネッドに協力を求め、彼らを各々のユニバースに戻そうと試みるが、次々とスパイダーマンに襲いかかるヴィラン達。

その驚異は、恋人のMJ、親友のネッド、さらにはメイ叔母さんにまで。

最大の危機に晒された、ピーター。このユニバースを守り、愛する人達を守る為に、彼に突き付けられる選択とは…。

 

 

 

なお、3回以上鑑賞すると豪華プレゼントが当たるキャンペーンがありますので、チケットは捨てずに取っておきましょう。


そしてエンドロールが終わっても電気が付いて明るくなるまで席を立たないでくださいませ〜。

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!