WordPressのContact Form 7を利用時に迷惑な営業メールが届くのを防ぐ簡単な方法

WordPressでブログを書き始めてから7年が経ちます。毎日更新を続けてからは5年少々、1,919日が経ちました。当初は毎日続かず何度か挫折しましたが仕組みを作ってからは一度も途切れるとはありませんし、これからも余程のことがない限り大丈夫。

おかげさまで最近はPVもそこそこの数があり多くの方に読んでいただいております。時々バズってサーバーが落ちかけることがありますがエックスサーバーにしてからはかなり耐えられるようになりました。

PVが増えるのに伴って仮想通貨、集客リスト作成・代行、求人など全くブログの内容と関係のない営業のメールが毎日のように届くようになりました。トップページのメニューに問い合わせがあり、コンタクトフォーム7というプラグインを使っています。オファーの内容などを書き込んで送信ボタンを押すとワタクシのアドレスにメッセージが届く仕組みになっていますが下記のような売り込みメールが数多く届きます。

 

あまりにも増えてきたので下記のような文言を入れました。

お問い合わせ、レビュー依頼、記事の作成などは下記お問い合わせ欄からお願いいたします。
※営業、売り込みなどは一切お断りしております。もしその類のメールがあった場合は迷惑料として1万円請求させていただきます。

 

しかしながら、一向に減りません。最後に「(必須)」と入れたところやや減りましたがそれでもブログ内容とは全く関係のない全く不要な営業のメールがまだ届きます。

たまには本来の依頼メールが来るため迷惑メールに振り分けるわけにもいきません。なんとか方法はないかと色々調べたらある一文字を入れることで解決できそうなことがわかりました。

それは記述文の中のtextのあとに*(アスタリスク)を入れること。

 

この設定により、この項目に関しては何かしら記入しないと送信ボタンを押してもエラーになり送ることができなくなります。

適当な文字を入れてしまえば送ることはできるのですが、この記述に変えてから迷惑な営業メールは一切来なくなりました。さすがに社名などを名乗っている以上、そこまで悪質なことはできないようで…。

WordPressでブログを運営していて問い合わせ欄から迷惑な営業メールが頻繁に来る方はこの方法を試してみてください。おそらく不要なメールは激減して必要なオファーのメールだけが届くはず。

これからの時代、ブログなどのSNSで情報発信していく人とボーッと毎日を過ごしている人では大きな格差が生まれます。1,900日以上毎日欠かさず投稿しているというだけで大きな信用に繋がります。サラリーマン、正社員であったとしても今後は突然会社が倒産して職を失う可能性は十分にあります。コロナにより多くの業種でその可能性の方が高くなっています。そうなってから慌てても間に合いません。今のうちから情報発信して信用力を稼ぐ力を身につけておきましょう。

なお、ブログを始めるならWordPressとエックスサーバーが鉄板の組み合わせ。

ほな!おおきに!