Amazonの置き配で商品が到着してるはずなのに見つからない場合には「配送情報を確認」をチェック!

ネットでの買い物は7割がAmazon、あとは2割がヨドバシ・ドット・コム、残りがメルカリで本を買うぐらいの割合になっています。Amazonは品揃えが豊富なのと購入までの認証がもっとも簡単なのでついつい買う機会が多くなります。

最近は配送業者の方の負担を減らすべく必ずいる時間に時間指定をかけるか時間指定をせずに置き配をしてもらっています。マンションの3階かつ階段で向き合った部屋しかない構造なので玄関前を通る人はほぼ皆無。上の4軒の方か配達に来た人しかいないので、まず盗まれることはありません。

置き配の場合は玄関前にそのまま置かれており特に収納ボックスなどはありません。上記のような場所なので今までトラブルは一切なく安心して使っていました。ところが先日注文した荷物がなかなか届きません。最近は時々中国からの荷物だと時間がかかることがあるのでそのパターンかと思っていましたが念の為確認したら配送済みになっていました。

家族に聞いても誰も受け取ってないし見てないとのこと。「初の窃盗事件か?」と一瞬、頭をよぎったものの上記のような理由でその可能性はほぼありません。玄関の前にガスと電気メーターが格納されている場所があり「もしや?」と思いそこを開けたら該当の商品が入ったパッキンが鎮座していました。

 

今まで何人も配達してくれていましたがここに入れられたのは初めて。Facebookに「こんなところに入れたらわからない!」と書き込みをしたら数名の方から「通知に写メがついてなかった?」と返信がありました。

Amazonのアカウントの「注文履歴」→ 「該当の商品」→「配送状況を確認」の順でタップしていくとお届け日時と置き配の場合は証拠として写真が添付されていました。ここまで見たことは一度もなく長年Amazonを利用していましたがこんなのがあることを初めて知りました。

 

今後はECサイトの注文は増える一方で配達する人は減少傾向にあり、できる限り配送業者の方の負担を減らさないと現場がまわらなくなります。そのためには時間指定をかけずに「置き配」をするのが一番効率が良くなるらしいので治安が心配な方以外はぜひ「置き配」設定にしてみてください。もし注文した商品の到着がいつもより遅い場合や届いているのに見つからない場合はアプリで「配送状況を確認」をチェックしてみてください。なにかしら状況がわかるはず。

なお、Amazonのサービスでのオススメはプライム会員は言うまでもありませんが、KindleUnlimitedが超オススメ。月額980なので月に2冊以上本や雑誌を読む人であれば確実に元が取れます。どうしても手元に欲しい本やKindleUnlimitedに無いは紙の本で買いますが、それ以外は全てKindleUnlimitedで読んでいます。特に雑誌や写真集は結構高額なものもKindleUnlimitedで提供されておりザッピングしながら読書を楽しんでいます。カラーの本も多いのでiPadなどの大きめのタブレットは必須。その他、パソコンのアプリでも読むことができますので場所が固定されてもいいならPCでの閲覧がオススメ!

ほな!おおきに!