季節はもう秋ですが豆乳を凍らせる「豆乳シャーベット」にハマってます

少し前にSNSで豆乳を凍らせて食べるのが美味しいと話題になっていました。先日、スーパーへ買い出しに行った際、豆乳パックが目に止まりひと通り購入してみました。

 

普段、白砂糖を含んだ甘いものはほとんど食べませんが夏場は口直しがてら時々食後にアイスを食べたくなることがあり、井村屋のあずきバーなど比較的添加物や砂糖の少ないアイスを選んで食べています。

その点、豆乳なら糖分も控えめですし、どちらかと言えば身体にいい飲み物なのでアイスにしても問題ありません。ただし多少の添加物や着色料は入ってます。許容範囲内ではありますが。

 

スーパーから帰宅して冷凍庫で凍らせたら夕食後にはカチカチになりました。付属のストローはもちろん使えません(笑)パックの上部をわずかに残した場所を包丁で切り、縦に切れ目を入れるとパックから簡単に出すことができます。

 

そのままの大きさでは食べにくいのでまずは1/2にしてからさらに1/6ぐらいにカットしてキューブ状にします。やや硬いので切るときには注意してください。
※写真は半分の量をカットしたもの。

 

味は甘さ抑えめのシャーベットという感じ。冷たくなってもそれぞれのフレーバーは十分感じられます。色々食べましたが抹茶とフルーツミックスがお気に入りとなりました。近くのスーパーでは1個78円。1回で1/2ずつ食べているので39円で食後の口直しとして結構満足できます。

 

アイスは食べたいけど糖分や添加物が気になる方は豆乳シャーベットをぜひ試してみてください。比較的、身体に負担なくアイス・シャーベットを楽しむことができます。

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!