いま話題沸騰中の「Clubhouse(クラブハウス)」で一番クリアに聞こえるマイクは何?

今、話題沸騰中の招待制音声SNSの「Clubhouse(クラブハウス」。ワタクシのFacebook繋がりのお友達の間でもまたたく間に広がっています。まだ日本語化されていないので「使い方がわらかない〜」という方が多数おられたのでおおよその使い方をブログにしました。Clubhouseに興味のある方、とりあえず登録してみたけど使い方がよくわからない方はぜひご覧ください。

今、話題沸騰中の招待制音声SNS「Clubhouse(クラブハウス)」の使い方を解説します!


 
Clubhouseのルームをあちこち聴いて回りましたがどこの部屋でも音質のクオリティが保たれています。これは利用できるのがiPhoneもしくはiPadに限定されているからに他なりません。Zoomではノートパソコンを使っている方やAndroid端末などを使っているためか音声が悪い方や極端に音が小さい方が結構おられますが、Clubhouseにおいてはそういう方は皆無。

招待枠の2名のうち妻を招待したのでクローズドのルームを作ってマイクは何がいいのかを実験してみました。実験に使ったのは「AirPods」「AirPodsPro」「iPhone純正有線イヤホン」「BOSE ノイズキャンセリングイヤホン」と「iPhone(本体のマイク)」の5つ。ZoomのときはYAMAHA AG06にコンデンサマイクを接続して使っていますが残念ながらiPhoneには繋げません。

 

実験の結果、一番音声が良かったのは「iPhone(本体のマイク)」ということがわかりました。ワタクシはiPhoneSE(新)、妻はiPhone8なのでiPhone12などの最新機種であればさらに音質は良くなっていると思われます。





 

Clubhouseの音質がクオリティを保てているのは利用機種をiPhoneだけに絞っているからだということがよくわかりました。もし、Androidやパソコンで利用できるとしたらここまで全員がクリアな音声でやりとりすることは不可能だと思います。

当初、なぜ利用できるのがiPhoneだけなのか疑問でしたが、この実験をしてiPhoneだけにした理由がよくわかりました。iOS一つに絞ることにより安全性が確保されるのと高性能なiPhoneのマイクにより一定以上の音質が確保できるからだと思います。

この選択は大正解。Clubhouseがここまで人気になっている一つの要因でしょう。音が悪かったり、聞き苦しかったりするとストレスになり離脱する方が増えるのでハイクオリティな音質の確保は重要なポイントになります。

というわけでZoomのようにカメラやマイクの機材に投資する必要は全くありません。他人にルームの内容を聞かれたくない場合はAirPodsもしくはAirPodsProで、それ以外はiPhoneそのままで使うことをオススメいたします。

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!