iPhoneの静音カメラアプリ「Photograph+」のNewバージョン「MyCam Pro」レビュー

先日、常用しているiPhoneの静音カメラアプリ「Photograh+」の作者の方から「ブログで紹介ありがとうございます」というメールをいただきました。この「Photograh+」はシャッター音を鳴らすことなく撮影ができるためレストランや美術館など静かな場所でも他の人に迷惑をかけず撮影ができます。日本で販売しているiPhoneは標準のカメラアプリを使うと派手なシャッター音が鳴ります。レストランや美術館など静かな場所では無音のカメラアプリを使いましょう。残念ながら、シャッター音を平気で鳴らすマナーのない人が多すぎます。

Photograph+ 一眼トイカメラ
Photograph+ 一眼トイカメラ
開発元:Naoya Maeda
¥120
posted withアプリーチ

 

今回、作者からお礼ということで最新のカメラアプリである「MyCam Pro」が無料で使えるコードをいただきました。というわけでこのブログはある意味PR記事になりますが「MyCam Pro」の概要や実際にしばらく使ってみた感想をお伝えいたします。

MyCam Pro
MyCam Pro
開発元:Naoya Maeda
¥150
posted withアプリーチ

 

MyCam ProはiOS/watchOSの最新技術を取り入れたプロフェッショナルなマナーカメラアプリ。独自の画像処理エンジンを更に進化させることでマナーカメラ最高画質、連続撮影速度を実現しています。Photograph+の設計を0から見直し、新しいアプリとして再デザインされています。パワフルな撮影機能と多彩な写真編集機能があなたのカメラライフをサポートします。

使いはじめてすぐ気になったのは縦横比の切り替えはあるものの、Photograph+で搭載されていた解像度の切り替えがない点。作者に尋ねたところ実装していないとのこと。ただし解像度の切り替えの要望が少なからずあるためすぐにアップデートしますと連絡をいただきました。

実際、翌日にはAppStoreに新しいバージョンがアップされており1:1、4:3、3:2、16:9の4種類の縦横比でそれぞれ4つの解像度が選べるようになりました。Photograph+は一部の縦横比しか解像度の選択がなかったので、飛躍的に使い勝手が向上しました。ブログやFacebookなどスマホやPCの画面でしか見ない写真であればフル解像度は全く不要。ストレージ容量を無駄に使うだけでメリットはありません。この機能はワタクシにとっては必須。早々のアップデートは嬉しい限り。

 

画面には撮影情報として保存形式(JPEG、HEIC)、撮影モード、AFモード、EV、ISO、SS(シャッタースピード)、WB(ホワイトバランス)などが表示されており、ひと目で確認できます。変更はそれぞれの箇所をタップして右側のスライダーを調節することにより数値を変えることができます。縦横比により半透明のグレーで表示されたりします。

 

画面下の「+」をタップすることによりモードが切り替わります。WB(ホワイトバランス)は色温度を自由に変えることもできますがプリセットもあります。

 

では、「MyCam Pro」の特徴をお伝えします

 マニュアルカメラ

iPhoneに搭載されているカメラを最大限にコントロールすることができます。また、写真/ビデオ撮影をサポートするための補助機能が多数搭載されています。

 

写真編集機能

基本的な編集機能に加えて色鮮やかなフィルタ、フィルム感を作り出すライトリークテクスチャが搭載されています。また、編集プリセットを使用すれば、お気に入りの写真編集方法を再現することや、編集方法を友人とシェアして写真編集を楽しむことができます。MyCam Pro一つでフィルムカメラ加工からポートレート加工までバリエーションに富んだ写真加工を行うことができます。

 

Apple Watchとの連携

Apple Watchと連携することができます。Apple Watch側でiPhone側のカメラ映像を表示、撮影の開始、カメラ設定を変更することができます。Apple WatchとiPhoneの技術を組み合わせることで、写真・ビデオ撮影がより一層楽しいものとなるようにアプリをデザインしています。

 

ユーザビリティ

直感的にアプリを操作することができるUIデザインに加え、Siriショートカット、ウィジェットを使用することでアプリを素早く起動することができます。

 

主な機能

カメラ機能

-撮影モード
・写真
・ライブフォト
・タイムラプス
・ポートレート (*1)
・セルフィ
*1 : デュアルレンズを搭載しているiPhone限定の機能となります

 

写真撮影

・アスペクト比の変更 (1:1, 4:3, 3:2, 16:9)
・インターバル撮影
・RAW / Apple ProRAW撮影 (*2)
・フォーマット (HEIC/JPEG)
・メタデータの編集 (ジオタグ/アーティスト名/コピーライト)
*2 : Apple ProRAWはiPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Max限定の機能となります

 

ビデオ撮影

・ビデオ画質の変更 (VGA, HD, FHD, 4K) (*3)
・FPSの変更 (24fps – 240fps)
・コーデック (HEVC/.H264)
・メタデータの編集 (ジオタグ/ビデオタイトル/アーティスト名/コピーライト)

 

タイムラプス撮影

・撮影間隔の変更
・ビデオ画質の変更 (VGA, HD, FHD, 4K) (*4)

・ロングタイマー

 

共通操作

・焦点、露出、ISO感度、シャッタースピード、ホワイトバランスの変更
・デジタルズーム
・フラッシュ
・トーチ
・レンズの切り替え (広角、超広角、望遠)

 

撮影サポート

・タイマー
・AE/AF ロック
・傾斜計
・グリッド (4/9/16/分割、対角線、対角線+円、黄金比)
・ヒストグラム
・データスタンプ
・フラッシュ
・トーチ

 

写真編集機能

-編集機能
・鮮やかさ
・明るさ
・コントラスト
・色温度
・ビネット
・フィルタ (30種類)
・ライトリーク (40種類)
・フィルム (20種類)
・ポートレート
・カラーシフト
・ノイズ
・データスタンプ
・シャープ
・シャドー
・ハイライト

 

編集プリセットファイル

お気に入りの写真編集方法はプリセットファイルとして保存し、いつでも編集方法を再現することができます。また、友人にプリセットファイルを送ることでお気に入りの写真編集方法を友人とシェアすることができます。

 

Apple Watchとの連携

iPhoneに写っている映像をリアルタイムでApple Watchで表示することができます。

また、撮影モードや各種設定をApple Watchで変更することができます。

-主な機能
・カメラ映像の表示
・カメラ設定の変更
・撮影した写真とメタデータの表示

 

ショートカット

-Siriショートカット
お好みのカメラ設定をSiriショートカットに登録することができます。

 

ウィジェット

ウィジェットにお好みの写真を表示することができます。また、ウィジェットに写真フォルダを登録することで、登録した写真フォルダ内の写真をランダムでウィジェットに表示することができます。

 

クイックアクション

クイックアクションメニューの内容やメニュー表示順を変更することができます。

●その他
・アプリアイコンの変更
・写真/ビデオのメタデータビューア
・写真アルバムの作成/削除/リネーム

●アプリ内課金
以下の機能をご使用いただくには別途アプリ内課金が必要になります。
・4Kビデオ撮影
・4Kタイムラプスビデオ撮影

以上、これでもかというほどの充実した機能を搭載していますが全部使う必要はありません。今まで使っていたカメラアプリを「MyCam Pro」に替えるだけでマナー違反することなく静かに写真を撮影することができるとともにストレージの容量を節約することができます。

AppleWatchとの連携によりカメラの画像を手元で見ることができるのは意外と便利。例えば人混みの中でカメラを上に手を伸ばして撮影するときや、地面スレスレのイチから撮影する場合にAppleWatchで画角を確認しながら撮影することができます。

実際に使ってみて「Photograph+」より相当進化しており、こちらに乗り換えることにしました。ほぼ不満はありませんが、唯一リクエストを挙げるとすれば音量ボタンがシャッターボタン代わりになれば…と思いました。実際のプログラミングについては詳しくないので技術的に難しいのかどうかわかりませんが、もしこれが実装されたら完璧に近いカメラアプリになります。

※3/25追記

さらにいくつかの要望事項をフィードバックしたところ、全て完璧にアップデートで対応していただきました。修正点は下記の通り。

・アプリを起動していると自動でスリープにならなかった点
 「ビデオ撮影中:自動電源スリープをオフ、ビデオ撮影中以外:自動電源スリープをオン」に修正

・縦横比を変更した時のマスク部分の透過率が高く、夜間は境界線が見にくかった点
 「マスク部分をぎりぎりまで透過比率を下げ透明感を落とす」に修正

・ボリュームボタンでシャッターが切れない点
 「純正アプリ同様、ボリュームボタンでシャッターが切れる」に修正

これで不満は全くなくなり、完璧なカメラアプリになりました。いやはや感謝、感謝。

iPhoneのシャッター音が気になっていて静音カメラアプリを探している方はぜひこの「MyCam Pro」を使ってみてください。有料ですが150円の価値は十二分にあります!

MyCam Pro
MyCam Pro
開発元:Naoya Maeda
¥150
posted withアプリーチ

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!