おうち時間が増えた今、手軽に楽しめて見栄えする3Dウッドパズルが売れています!

先日、久しぶりにリアル書店へ足を運びました。最近は本を書店で買う機会は減りましたが、たまには俯瞰して本を眺めないと情報が偏るため定期的に足を運ぶようにしています。

イオン熱田店の未来屋書店に立ち寄ったら入って一番目立つところに3D ウッドパズルがたくさん並んでいました。

つくるんです®」の「DIY!つくろう!動く3Dウッドパズル」というシリーズが並んでおり五重塔、エッフェル塔、メリーゴーランド、機関車、振り子時計、飛行船など様々な種類がリリースされています。

図解付き説明書を読みながら組み立てることにより「短期記憶力」「情報処理力」「視覚と手の動きの連動」などを育み、脳を鍛える効果が期待できます。脳トレの生みの親!川島先生もおすすめしています。

つくるんです®」の3Dウッドパズルはこれまで立体工作にチャレンジしたことがない人でも完成の喜びを味わえる組み立てキットで組み立て作業も説明書にしたがってパズルのようにパーツを組んでいくだけの簡単設計。

ゼンマイ仕掛けやビー玉を転がす「マーブルコースター」など、子供から大人まで楽しめるよう、さまざまな難易度の商品が揃っています。特殊な道具は不要。カット済みウッドシートと、サンドペーパーが一式入ったオールインワンDIYキットでどなたでも手軽にはじめられます。

今年は旅行に出かけにくい雰囲気が漂っており、自宅でこういったホビーを楽しんだ方がいいかもしれません。コ口ナ茶番が終わるまでにはもうしばらくかかりそうなので、それまではインドアで遊んでみてはいかがでしょうか。

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!