ただいまKindleUnlimitedで無料で読める!書評「プロセスエコノミー」尾原和啓著

先日、コテンラジオを聴いていたら尾原和啓氏がゲストで話をされていました。今までの経歴の話や最新刊「プロセスエコノミー あなたの物語が価値になる」の紹介をされていました。

 

少し前にこの「プロセスエコノミー」の存在を知り、メルカリで購入しようと思って検索したのですが新品を購入するのとそう大差がなく、値下がりするのを待っていました。コテンラジオを聴いていたらなんとKindleUnlimitedで無料で読めることがわかり、即座にポチり読み始めました。

インターネットによって完成品はすぐコピーできるようになりました。ググればほとんどのことを知ることができるため、完成品で差別化するのは難しい時代になりました。この時代には到達までの過程(プロセス)にこそ価値が出てきます。その人だけのこだわりや哲学が反映されたプロセスは誰にもコピーできません。

完成品ではなく制作過程そのものを売るという「プロセスエコノミー」はこれからを生きる全ての人の武器になります。これを一番理解していて上手く利用しているのがキングコングの西野亮廣氏だと思います。オンラインサロンで映画を作る過程を発信してクラウドファンディングをしたり、美術館を建設しようとしたりと、まさに「プロセスエコノミー」を実践されています。

帯の推薦者には「ニュータイプの時代」の著者 山口周氏、最近NewsPicksによく出演されいて話がめっちゃ面白い一橋大学教授 楠木建氏、そしてこの「プロセスエコノミー」という言葉を生み出した天才けんすう(古川健介)氏が名を連ねています。この3人の名前だけでこの本が面白いことがわかります。

 

今すぐ思考・行動をアップデートしよう!書評「ニュータイプの時代」山口周著

 

これからの時代を読み解くためには絶対に読んでおきたい一冊。「プロセスエコノミー」を知っているか、知らないかでおそらく手掛けるビジネスが上手くいくかそうでないかが違ってきます。KindleUnlimited会員の方はもちろん、そうでない方も買って読む価値は十分にあります。ぜひ手にとって時代の流れを掴んでください!

 

「プロセスエコノミー あなたの物語が価値になる」概要

 

第1章 なぜプロセスに価値が出るのか

乾けない世代の誕生
乾けない世代が重要視する「幸せの3要素」
「役に立つ」より「意味がある」
グローバル・ハイクオリティかローカル・ロークオリティか
所属欲求を満たすための消費活動
不安な時代のアイデンティティとしてのブランド
「信者ビジネス」の正体
世界の若者の「日本のオタク化」
フィリップ・コトラーの「マーケティング4・0」
6Dですべてのアウトプットが無料に近づく
2050年に電気代はタダになる?
物体そのものがなくなる未来
シンギュラリティ大学の「エクスポネンシャル思考」

 

第2章 人がプロセスに共感するメカニズム

オバマ大統領を誕生させた「Self Us Now」理論
ノーベル経済学賞学者の「システム1」「システム2」理論
デービッド・アーカーの「シグネチャーストーリー」
「人のために」という欲望
ハイネケンの最高すぎるCM

 

第3章 プロセスエコノミーをいかに実装するか

「正解主義」から「修正主義」へ
「幸せの青い鳥」はどこにいる?
「オーケストラ型」から「ジャズ型」へ
情報をフルオープンにして旗を立てる
クリエイターを応援してくれるセカンドクリエイター
アウトサイド・インかインサイド・アウトか

 

第4章 プロセスエコノミーの実践方法

1億総発信者時代の「Why」の価値
伝統文化の「心技体」
スティーブ・ジョブズ亡きあとのAppleの課題
最強のブランド「宗教」に学ぶ
サイモン・シネックのTEDプレゼンテーション
楽天で人気店になるための3つの法則
「しくじり」が共感を呼ぶ
「シンパシー」「コンパッション」という2種類の応援
ジャングルクルーズ型かバーベキュー型か

 

第5章 プロセスエコノミー実例集

BTSが世界市場で突き抜けた理由
ジャニーズ事務所の緻密なファン戦略
中国シャオミの「みんなで作り上げるスマホ」
メルカリでは野菜を売れ
「北欧、暮らしの道具店」が成功した理由
ゲーム配信と Clubhouseがヒットした理由
予測不能なプロセスこそ一番の果実
創業9年で10億ドル企業になった「Zappos」
広告宣伝費がゼロになる時代
Y Combinatorのオフィスアワーが生んだAirbnbとStripe

 

第6章 プロセスエコノミーの弊害

自分を大事にして常に「Why」に立ち返る
プロセスエコノミーは調整のレバーを間違えてはいけない
大切なのは他人ではなく自分のモノサシ
フィルター・バブルの危うさ
SNSがもたらすプロセスの肥大化
「主体」を「観客」にするな
「現実を視よ」
「Will」「Can」「Must」の順番を間違えない

 

第7章 プロセスエコノミーは私たちをどう変えるか

世界的ベストセラーを生んだプロセスエコノミー的な生き方
人生をEX化する
夢中の3条件
Googleの20%とマインドフルネス
2割の働きアリはなぜ砂糖を見つけられるのか
うろうろアリが生み出した Netflix
「ジグソーパズル型」から「レゴ型」へのパラダイムシフト

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!