約10年ぶりのリニューアル 書評「脱ムダ、損、残念! 今度こそ、やめる技術」美崎栄一郎著

ワタクシのビジネスと仕組みの師匠である美崎栄一郎さんの新刊「脱ムダ、損、残念! 今度こそ、やめる技術」。先日「キャッシュレス生活、1年やってみた 結局、どうするのが一番いいんですか?」を出版されたので最新刊ではなくなりました(笑)

 

この本は2010年に出版された『「またやっちゃった・・・」あなたのための こんどこそ!やめる技術』を大幅な改編、加筆修正されています。先日の著者10周年記念講演会の時にお話されていましたが編集者から「リニューアルして出版しましょう!」と声をかけられ簡単に返事したところ、現在の状況とあまりにも違いすぎていて、ほぼすべて書き直すことになり思いの外たいへんだったとのこと。2010年当時はスマホもまだ普及しておらず現在とは状況が一変しています。

・いつも時間ギリギリ
・片付けられない
・スマホばかりいじってしまう
・つい人と比べる
・何でも先送り
・人のことを悪く言う

上記に一つでも該当する場合は読んでみる価値はあります。ワタクシの場合、部屋がいつの間にか散らかってしまう、スマホばかりいじってしまうので少しでも改善できればと手に取りました。

第1章では仕事の「やめる技術」、第2章では生活の「やめる技術」、第3章では人間関係の「やめる技術」、第4章では考え方の「やめる技術」が書かれています。

それぞれやめるべきことに対して、それを実行するためのテクニック、そして最後に悪いクセをめやるコツが書かれています。例えば「電車に乗ったらすぐスマホを触ってしまう」ということをやめるためのテクニックとしては、まずアプリの場所を工夫すること、例えばつい見てしまいがちなSNSなどはアプリをフォルダの深い場所においておく、またYoutubeやtictokなどの娯楽系コンテンツを見る時やゲームをするときはタイマーをセットしてから楽しむというようなことが書かれています。最後に「なんとなくタップするのをやめる仕掛けを作る」という形でまとめられています。

美崎栄一郎さんの本はとてもわかりやすく実現性が高いので、もしこれはやめたい…ということが合致していればかなりの確率で解決できるはず。ぜひこの「脱ムダ、損、残念! 今度こそ、やめる技術」読んでムダな生活習慣をなくして楽しい人生を送りましょう!

内容紹介 Amazonより

間食、悪口、先延ばし、忘れ物、いい人のふり、他人優先、自分へのダメ出し・・・
「ついついやっちゃう」悪い習慣を、仕事、生活、コミュニケーション、考え方の4つの視点から、
「今度こそやめる技術」を紹介。
「人生の損」を生み出す習慣を断ち切れば、あなたの人生はこんなに楽になる!

「これで私はやめられました」の声続々
ダメな自分をやめるコツ42

 

著者について Amazonより
美崎 栄一郎
ビジネス書著者、講演家、商品開発コンサルタント

1971年横浜生まれ大阪育ち。大阪府立大学大学院工学研究科を卒業後、花王(株)でサラリーマンとして働くかたわら、「築地朝食会」「社長大学」など、社外の社会人向けに勉強会や交流会を主催。NHKをはじめ多くのテレビや雑誌、本などで紹介され、いつのまにか「スーパーサラリーマン」と呼ばれるように。独立後は全国で講演活動を行っている。
働き方に関するアドバイスには定評があり、とくに悪習慣をやめられない人に対し、自身で実践して効果のあった方法を伝える講演等は高い評価を得ている。仕事をうまく回すためには、スキルをアップさせることと考え方を変えること、新しいツールを使いこなすことの3つが重要というのが信条。サラリーマン経験を元にした使えるノウハウをまとめた著作は40冊以上。


 

ほな!おおきに!