大変革・大転換の時代にヒットを目指す方法を学ぶ!商品開発セミナー&ワークショップに参加してきた








VUCAの時代と言われる昨今、我々は大変革・大転換期に直面しています。

※VUCAとは

VUCAとは、Volatility(変動性)・Uncertainty(不確実性)・Complexity(複雑性)・Ambiguity(曖昧性)の頭文字を取った造語で、社会やビジネスにとって、未来の予測が難しくなる状況のことを意味します。

元々はアメリカで使われていた軍事用語。

 

激変する環境に適応していくだけでなく、自らの意思と勇気ある行動力で未来を切り開いて行かなければ生き残れません。

それに気づき、今年の2月に26年間勤めた百貨店を退職し、新たな人生を歩み始めました。

これからの人生は常に学び続けないと、どんどん取り残されていきます。

そんな折、ゴルフ仲間であり、商品コンサルタントの三輪知生氏が多治見商工会議所で商品開発支援セミナー&ワークショップを開催することになり、先日第1回目のセミナーに参加してきました。

今後、求められる基本姿勢は次の通り。

・発想の転換でピンチをチャンスに変える

柔軟な発想、逆転の発想、突き抜ける発想、原点回帰記発想

 

・より付加価値の高い商品を自ら創り出す

新商品の開発、ブランドの構築、効果的なPR、販路の開拓

 

・足りない経営資源は他社との連携で補う

アイデア力、デザイン力、地域の天然資源、販売展開の機会

 

この勉強会は全5回で、残りは7月6日(水)、13日(水)、20日(水)、27日(水)の各日13時30分から16時30分まで。

参加費は無料ですが、本来であれば、高額有料級の内容となっていますので、モノやサービスに関わる方はぜひ参加してみてください。

なお、会場は多治見商工会議所になりますが、オンラインでも受講可能。

お申し込みは案内チラシに記載のQRコード、もしくはこちらのリンクからどうぞ。

 

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!