待ち時間を最短にするにはいつ行けばいい?美味しくて唸る名店紹介「ぶた いながき」(とんかつ/名古屋市瑞穂区)







美味しくて唸る名店紹介シリーズとは・・・
全国各地の美味しいものを食べているワタクシの舌をうならせた店のみを紹介するコーナー。

値段が高くて美味しいものは世の中にたくさんありますがリーズナブルな値段で満足させてくれる店はそう多くはありません。

食べた後に喉が渇かないことも選択基準のひとつ。

そういったお店を中心にポツポツ紹介しております。

ハードルは相当上げておりますので絶対にハズレはありません。

自信を持ってオススメします。

 

 

今回紹介する「ぶた いながき」は以前、美味しくて唸る名店紹介で取り上げたお店になりますが、違うメニューを注文して、またそれが激ウマだったので、再度、紹介いたします。

以前のブログはこちら

絶品のとんかつが近所で食べられる!!美味しくて唸る名店紹介「ぶた いながき」(とんかつ・名古屋市瑞穂区)

 

今回は、写真に携わる方が集まるコミュニティ「ハレノヒ」のメンバーであるKさんとご一緒しました。

先日、「どなたかモニターのカラーキャリブレーションの装置を持ってませんか?」との投稿があり、「持ってますよ〜」と返信したところ、「多少レンタル代お支払いしますので、貸してもらえませんか?」とのことだったので、即オッケーしました。

現金でもらうのは無粋なので、ランチをご馳走してもらうことに。

Kさんのお住まいを聞いたら瑞穂区とのことだったので、「ぶた いながき」をオススメしたところ、ご存じなかったので、ここに決定。

 

前回は、サイドメニューのメンチカツを注文せず、ちょっと心残りだったので、今回、迷いなく注文!

メインは特上ヒレカツ定食。

 

前回食べた上ヒレカツ定食よりも、さらに肉質が均一で、柔らかくてマジ最高。

ほんのりとピンクの状態で仕上げられており、今まで食べてヒレカツの中で一番かも。

 

キャベツのドレッシングはレンゲに乗って出てきますので、好きな分量をかけることができます。

 

そして、楽しみにしていたメンチカツは、衣はカリカリで、中は肉汁が溢れ出て、ジューシー。

 

適度な甘みとほどよいスパイスが口の中に広がります。

コロッケ屋で食べるメンチカツとは次元が違いました。

1個660円と、それなりのお値段ではありますが、その価値は十分あります。

この日はランチを食べることがわかっていたので、朝食はコーヒーと野菜スープ少しだけで、ほぼ空腹の状態で訪れました。

特上ヒレカツ定食とメンチカツでちょうどいい感じにお腹がいっぱいになりました。

いやはや、幸せ〜。

そして、キャリブレーションセンサーをお貸ししたKさんにご馳走になり、さらに幸せ〜。

ちなみにモニターのキャリブレーションは「X-Rite i1Display Studio」を使っていますが、かなり価格が上がっています。

created by Rinker
x-rite
¥58,056 (2024/06/21 07:57:07時点 Amazon調べ-詳細)
アイ・オー・データ機器から同様のキャリブレーションセンサーが発売されており、約3万円なので、こちらでもいいかも。 最近のモニターはハードウェアキャリブレーションされていますが、キャリブレーションセンサーで色合わせすることにより、さらに正確な色味が表現されます。

写真の現像などをする方には必須のアイテムになりますが、そうでなければ、ここまでこだわらなくてもいいかもしれません。

「ぶた いながき」は、おそらく愛知県ではナンバーワンのとんかつ店だと思います。

なお、開店は11時30分ですが11時10分〜15分に行くのが、一番待ち時間が短くて済みます。

これ以上早くても、遅くても30分以上待つことになりますので、この時間を狙って、訪れてみてください!

最寄り駅は地下鉄桜通線の桜山駅、歩いて4分ぐらい。

駐車場は6台ありますが、早めに行かないと満車になります。

営業時間は月曜日と木曜日から日曜日。

火曜日、水曜日は休業なのでご注意ください。

時間はランチタイムは11:30~13:30(L.O)、ディナーは18:00~20:00(L.O)で、昼夜ともに売り切れ次第終了となります。

ほな!おおきに!