絶品のとんかつが近所で食べられる!!美味しくて唸る名店紹介「ぶた いながき」(とんかつ・名古屋市瑞穂区)







美味しくて唸る名店紹介シリーズとは・・・
全国各地の美味しいものを食べているワタクシの舌をうならせた店のみを紹介するコーナー。

値段が高くて美味しいものは世の中にたくさんありますがリーズナブルな値段で満足させてくれる店はそう多くはありません。

食べた後に喉が渇かないことも選択基準のひとつ。

そういったお店を中心にポツポツ紹介しております。

ハードルは相当上げておりますので絶対にハズレはありません。

自信を持ってオススメします。

 

 

先日、名古屋市博物館で開催されている「兵馬俑と古代中国秦漢文明の遺産」を見終わった後に、歩いて10分ほどの場所にある「ぶた いながき」へ行くことにしました。

 

以前、訪れたら大行列で時間がなくて諦め、その次は臨時休業で食べられず…。

今回、三度目の正直となりました。

開店は11時30分なので、11時10分過ぎに到着すれば一周目に入れるかと思っていたら、すでに8組並んでおり、2周目の案内とのこと…。

人気があるとは聞いていましたが、平日でもこんなに並ぶとは…。

ただし、1周目でも一番目以外は、順番に少しずつ案内されるため、境目はあまり関係ないことがわかりました。

順番が近づくとQRコードを持ったスタッフの方がやってきて、スマホで読み込むように案内されます。

注文はスマホから行う仕組みが取り入れられており、なかなか最先端だなと…。
※ただし、最後にオチがあります。

定番メニューは下記の5つのみ。

・リブロースかつ定食(特上ロース かつ)【220g】 ¥2420 (税込み)
・上ロースかつ定食【200g】 ¥1870 (税込み)
・特上ヒレかつ定食【200g】 ¥2530 (税込み)
・上ヒレかつ定食【180g】 ¥1980 (税込み)
・シャモかつ定食【200g】 ¥2420 (税込み)

 

これにプラスしてオススメメニューとして

・特製メンチかつ単品1個【120g】 ¥660 (税込み)
・島豚 ヒレカツ定食【250g】 ¥3080 (税込み)

が加わります。

 

ワタクシは上ロースカツ定食、一緒に行った方は上ヒレかつ定食を注文。

入店したのは12時なので、ここまでの待ち時間は約50分、テーブルに着いてからは10分ほどで料理が提供されましたので、食べるまで約1時間待つことになります。

おそらく1番最初の方は10時半ぐらいから並んでおられるようなので、どちらにしろ1時間以上は待たないとならないようで…。

上ヒレかつは断面がほんのりピンク色で、見るからに美味しそう。

 

上ロースカツは肉厚でこちらも、美味しそう。

 

少しずつシェアして両方ともいただきましたが、どちらも絶品。

上ロースカツの方が脂が乗っていて、とんかつ本来の美味しさが堪能できます。

サッパリがいいという方は上ヒレかつの方が好みかもしれません。

お皿にはソースと岩塩が乗っており、お好みで付けていただきます。

両方、試しましたが、甲乙付け難く、どちらも美味しくて唸ります。

具沢山の豚汁も美味しくて、こちらも大満足。

 

ごはんはやや少なめで、男性には少しものたりないかもしれません。

ぬか漬も美味しく、結局、どれも全部美味しくて唸りました。

 

これが2,000円弱で食べられるとなれば、行列ができるのは必至。

特製メンチカツもかなり気になっていたのですが、ボリューム的に食べられるかどうかわからなかったので今回は見送りました。

でも、全然余裕だったので、次回は注文します。

店内はテーブル席、カウンター席があり、落ち着いた雰囲気で、ゆっくり食事を楽しめます。

 

そして、食べ終わって会計の際、スマホで注文するぐらいだから、当然キャッシュレス決済ができるものだと思っていたら、「お支払いは現金のみです」と言われました。

注文はスマホなのに、なんでやね〜ん!(笑)。

いかにも日本的というか、こういうところがダメだなぁと。

クレジットカードは機械のコストがそこそこかかるので、無理だとしてもPayPayなどのスマホ決済ぐらい導入してもいいと思うのですが…。

それだけが唯一残念でしたので、ご報告まで。

家族で行く場合は、しっかり現金を用意しておきましょう。

名古屋市博物館からは歩いて10分ほどなので、展覧会の帰りに、ぜひお立ち寄りください。

ただし、平日でも1時間は並ぶ覚悟でどうぞ。

時間には十分、余裕を持って、訪れてくださいませ。


ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!