CATEGORY 映画評

2018年1本目 映画評「アデライン、100年目の恋」

2018年の目標のひとつとして映画を100本以上観ることにしました。2018年記念すべき1本目はAmazonプライムビデオの中から「アデライン、100年目の恋」を鑑賞。レビュー数が多い上、評価がとても高く、どんな映画なの…

新垣結衣がとにかくカワイイ!映画評「ミックス。」

娘たちが通っている小学校が代休で当初は七五三のお参りをする予定でしたが、台風は過ぎたものの、風が強く先送りに。代わりに家族揃って映画を観ることにしました。子供向けの映画を探しましたが時期外れのためか何も上映されていません…

映画評「殿、利息でござる!」主演 阿部サダヲ

原作は磯田道史著「無私の日本人」。かなり前に読みましたが何ら自分の利益にならなくても宿場町のために奔走する人々の行為に感動しました。 「無私の日本人」作品紹介 貧しい宿場町の行く末を心底から憂う商人・穀田屋十三郎が同志と…

子どもと一緒に楽しめる!映画評「ズートピア」

子どもと映画館で鑑賞したいと思っていて見逃した「ズートピア」。先日、久しぶりにレンタル屋へ行ったら準新作扱いで半額になっていたので借りてきました。とても評判のいい映画なので期待して鑑賞しました。結果は予想を遥かに超える素…

映画評「アイデンティティ」

Amazonプライムビデオでレビューの評価が高かったので観てみました。今から約15年前、2003年公開の古い作品。CGなどはほとんどありませんが観るものをグイグイ引き込んでいきます。スプラッターなシーンや殺人シーンなどが…

映画評「エクスマキナ」

Amazonプライムビデオをザッピングしていたら見つけたSF映画「エクスマキナ」。タイトルはラテン語で「機械仕掛けの神」を意味します。AIがどこまで人間に迫れるのかを問いかけた、ありがちなSF設定ではあるものの、風景が美…