Amazonオリジナル映画「トゥモロー・ウォー」のクオリティが予想を遥かに超えていた!

ここ3年ほどは年間50〜100本の映画を観ています。映画館での鑑賞は月に1〜2回程度で、それ以外はほとんどAmazonプライムビデオで鑑賞しています。過去に映画館で上映していた作品も比較的早く無料で観られたりするのでプライム会員の料金は確実に元を取っています。

先日、Amazonオリジナル作品として公開された「トゥモロー・ウォー(THE TOMORROW WAR)」を鑑賞しました。正直、Amazonオリジナルってどうなんだろう?と思いつつ観始めましたが映画館で公開されている映画となんら遜色なく、映像のクオリティの高さに驚きました。

 

ストーリー

タイムトラベラー達が緊急のメッセージを届けに2051年からやってきた。その内容は今から30年後の未来、人類はエイリアンとの戦争に敗れるというものだった。人類が生き残る唯一の希望は、今、ここにいる兵士や民間人を未来へ送り込み戦いに参加させること。娘のために世界を救うことを決意したダン・フォレスターは、地球の運命を書き換えるため、優秀な科学者と疎遠になっていた父親と結束し戦いに挑む。

 

監督はクリス・マッケイ、出演 はクリス・プラット, J・K・シモンズ, イヴォンヌ・ストラホフスキーなど知らない俳優ばかりでしたが、逆に新鮮でいい感じ。

SFXで描かれるエイリアンは獰猛で凶暴かつすばしっこく実際にこんなエイリアンが攻めてきたら人類はあっという間に滅ぶでしょう。この映画はフィクションですが、現実の地球は「ウイルス」という目に見えないエイリアンや「ワクチン」により人類が駆逐される日が来るかもしれません。

 

Amazonオリジナルということで、あまり期待していなかったのですがいい意味で裏切られました。タイムトラベル&エイリアン襲来というSFにはよくありがちなストーリーであちこちに突っ込みどころはありますが、特に何も考えずにハラハラ・ドキドキしながら楽しむにはオススメの作品。

Amazonプライム会員の方はぜひ鑑賞してみてください。

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!