水出しコーヒーの美味しい季節がやってきた

ハリオ水出しボトル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年からコーヒーにハマってます。
スタバでリザーブコーヒーを飲んで、その美味しさに感動したり、
すぐにその場で挽いてドリップしてくれる移動カフェを
利用することが多くなったりしてどんどんコーヒーに目覚めたんです。
ブルーボトルコーヒーなどのサードウェーブも流行ってますし。

すぐにのめり込んでしまう性格なので、道具を色々揃えました。

雑誌やネットを調べた結果、ハリオが人気のようで。
買った道具はこのブランドが多くなりました。

まずはドリッパーセット。
大きすぎず小さすぎず。

それからミル。コーヒー豆を挽くには必須。
多少高くても丈夫なものを選びました。
京セラ製です。
グリグリするのもなかなか楽しいですが、
電動のが欲しくなってきました(^_^;)

量り。一人前を量るのに必要です。
豆によって入れる量が変わるようですが、
私は一人前のときは10g入れてます。
これはタイマー付きなので蒸らす時間や
入れるスピードもわかる優れもの。
ただし、慣れてくるとタイマーは要らないかもなぁ。

そして温度計。ここまで要らんかと思ってましたが、
どうやら温度は大事な要素みたいで買っちゃいました。
84〜86度ぐらいがいいようで。
季節や豆によって違うようです。

そしてコーヒー豆!
こちらは本当に星の数ほどありますし、値段もピンきりなので、
自分で選んでいただければと。
そこそこ美味しくて安いのはコストコのスタバブレンド。
907gで2,000円を切る値段は衝撃的です。
Amazonでも多少値段が上乗せされていますが
販売されてます。

でも、焙煎してから時間も経ってますし、
本当の美味しさを味わうなら、ちゃんとしたショップで
その場で焙煎してもらって10日以内に使い切ることを
オススメします。

そして、先日買ったのが
水出しコーヒーボトル。

水出しにするとまろやかな甘味があるというか、
独特の味わいで、美味しいんです。
ホットを冷やしたのとはまた違う味わいで。
最近は夜寝る前に仕込んで朝マイボトルに入れて
会社に持っていきます。
美味しくて、ついついたくさん飲んでしまうので、
夕方にはないこともしばしば(^_^;)

豆を挽いて中に入れて少し経つといい色合いになってきます。

ハリオ水出し2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのままでもいいのですが、微粒子のコーヒーが混ざっているので、
私は一度ペーパーで濾してから飲んでます。
ハリオ水出し3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからもしばらくは水出しコーヒーで楽しめそうです。
ぜひ、おためしくださいませ。

ほな!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です