「AUKEY スマホ カメラ レンズキット」が当たった!

様々なデジタルガジェットを中心に紹介しているブログ「変デジ研究所」。管理人ロンスタさんとは先日初顔合わせしました。ただその時はロンスタさんだと気づかず、何だかWebにもカメラにも詳しいし話が合う方だなぁと。

後で彼がロンスタさんだと知り、もっと話しておけばよかったとちょっと後悔しましたが、またそのうち会えると思います。

さて、その変デジ研究所で「AUKEY スマホ カメラ レンズキット」のプレゼント企画がありました。ツイッターでリツイートした人の中から7日間、每日7名、合計49名に抽選で当たるという太っ腹企画。初日からリツイートし始めたところ、なんと運良く2日目にして当選しました!

変デジ研究所ブログ

【毎日7名様にプレゼント】AUKEYのスマホレンズ「PL-A4」は魚眼・ワイド・マクロ(2種類)の4種類が楽しめる!

送られてきたクーポンで早速注文し翌日届きましたのでレビューいたします。

AUKEYの商品は過去にいくつか買ったことがありますが、いずれもパッケージがオシャレ。

 

レンズが3種類とクリップが3つ入っています。マクロレンズは2分割できるので合計4種類の画角を楽しむことができます。

 

クリップが3つ付属しており、それぞれのレンズにつけっぱなしでいいのでこれは便利。左からマクロレンズ(2分割可能)、ワイドアングルレンズ、フィッシュアイレンズ。

 

ポーチが付いていますが同時にクリップをつけたままのレンズを3つ入れるのはまず不可能。ひとつだけ持ち歩くのには便利かもしれません。もう少し大きいとありがたい。

 

マクロレンズはデフォルトの状態で使うと、相当な倍率になります。レンズにほぼぴったり被写体を付けるとピントが合います。カーボン定規を撮影してみました。ひと目盛り0.5mmなので相当拡大されています。

 

木の皮をマクロ撮影してみました。そこそこしっかりと写ります。

 

ワイドアングルレンズはケラレも歪も少なく風景を撮ったり、室内で画角がもう少し広く写したいときなどに重宝します。魚眼レンズはさらに広い範囲を撮影したい時に使いますが周辺は黒くなり、歪むので使う時は限られるような気がします。

作例写真(同じ場所、同じ視点で撮影)

iPhoneデフォルトレンズで撮影

 

「PL-A4」ワイドアングルレンズで撮影

 

「PL-A4」フィッシュアイレンズで撮影

 

最近は100均などでも同様のレンズが販売されていますが、「PL-A4」は質感、写りとも100均のレンズとは全然クオリティが違います。特にワイドアングルレンズは周辺の画質劣化も少なく多くのシーンで使えます。もし、iPhoneのカメラを使っていて「もう少し広い範囲を写したい」、「マクロ撮影をしたい」という方にはうってつけのレンズセット。

本日3月12日(日)はプレゼント企画最終日。「このレンズセット欲しい!」と思った方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です