iPhoneとiPadを使っていているならワイヤレスイヤホンAirpodsは超便利!

Airpodsを購入して3週間が経ちました。購入してから使わない日はありません。每日の通勤や寝る前の瞑想の時にヒーリングミュージックを聴く際に使っています。またエアロバイクなどで運動するときにも使っています。

 

まだ落ちそうで落ちない感覚には慣れませんが、未だ着けている時に落ちたことはありません。外す時に手が滑って二回ほど落下させましたが本体が軽いため全くの無傷。アリが高いところから落ちても怪我しないのと同じでしょうか。ただ寝転んで仰向けになると落ちるため寝ながら使うことはできません。

 

Airpodsにして一番便利なのはiPhoneとiPadmini4との切り替え。それまで使っていたBluetoothのイヤホンで切り替えるとなると設定アイコンをタップし、iPhoneのBluetoothを一旦切り、iPadmini4の設定アイコンをタップし、Bluetoothの項目からイヤホンの項目を探しタップするという超面倒くさい手順が必要でしたが、それが画面下から出てくるメニューほぼワンタップで済むようになりました。これはApple純正ならでは。一番買って良かったと思える瞬間。

 

正直、これだけのためにAirpodsを買ってもいいと思えるぐらい便利。またケースが充電器を兼ねているためイヤホン本体のバッテリーが切れたとしてもケースに戻して少し経てばまた聴くことができます。イヤホンの音質は決して良い方ではありませんが、この圧倒的利便性は他のBluetoothイヤホンにはありません。

もし、iPhoneとiPadの両方を持っていて、音声を切り替えて使っているなら間違いなくAirpodsは「買い」の一品。Applewatchがあればボリュームのコントロールもできるので利便性はさらに高まります。この使いやすさを体験したらもう他のBluetoothイヤホンは使えません。一方、iPhoneだけしか使わないのであれば、SONYのワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンWF-1000Xがいいかもしれません。

 

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です